せんぷうき

Marvel ルーク・ケイジ シーズン2のせんぷうきのレビュー・感想・評価

3.4
ルーク・ケイジは自分がヒーローである事を前面に出し過ぎていてあまり好きになれない。今作では前半にジャマイカ人のブッシュマスターというキャラが出てきて、ルークを完膚なきまでに叩きのめしてくれる。あぁ、スッキリした(笑)

...と、ヒーローをディスってしまうような脚本はいかがなものかと思うが、ストーリーは議員のマライア、刑事ミスティ、なぜか年増のマライアと恋仲のシェイズに加えてルークの父、マライアの娘、前出のブッシュマスターがハーレムの覇権を巡って入り乱れて展開し、それなりに見応えはあった。今回は他のドラマからクロスオーバーで黄色い鉄拳も登場。

音楽のライブ・シーンが毎回あるのだが、正直あまり自分の音楽の好みにはマッチしないものが多い。ただ、今回はオッ!と思える1曲に出会えたのが良かった。エピソード3で、マライアのパーティのシーン、曲がオシャレでカッコいい
"I Know You Know" by Esperanza Spalding feat. Leo Genovese.