BridgetStones

ベター・コール・ソウル シーズン5のBridgetStonesのレビュー・感想・評価

4.5
5シーズン目を楽しむために、1シーズンから戻って見て、ついでにブレイキング・バッドまで戻って見てしまいました。改めて「すごい構成だ」と思わせられました。

ブレイキング・バッドを見終わっている視聴者は、すでに「ソウルはラロを恐れている」「ナチョの裏切りはカルテルにバレている」ことは知っているわけです。みんなが知っている結末に向かっているはずなのに、こんなにハラハラさせることができるとは。

それからソウルとキムの別れが近づいているだろうということも、予想はできるわけで、ドラマが終盤に近づくにつれ、二人の関係が切なく見えてきます。キムの包容力が半端なく広くて、しかもラロに対してのキレっぷりはカッコよい!本当に素敵な女性です。

シーズン前半、あの二人が登場した時には思わず涙が出てしまいました。まさか二人にまた会えるとは!製作者たちの粋な計らいに感謝です。もしかして、あの人やあの人も最終シーズンに出てくるのでは?と期待してしまいます。

「運び屋」のエピソードでは、ブレイキングバッドの「荒野の4日間」を思わせる演出でした。本筋のドラマから全く違う雰囲気で始まったスピンオフが、終盤に向けてどんどん本筋に近づいています。次はファイナルシーズンでしょうか。楽しみです。