あ

ベター・コール・ソウル シーズン5のあのレビュー・感想・評価

5.0
面白すぎる 完走して大興奮なのに誰も話せる人がいなくて悲しいので わたしの友人は全員必修科目にしてほしいBrBaを完全に上回ってとんでもないドラマに仕上がっている
いちばん面白いシーズンだった

ソウル・グッドマンとして危険な仕事をするジミー、ジミーから悪影響を受けどんどん悪い方向へ進むキム、サラマンカvsガス陣営の熾烈なカルテル争い、マイクとジミーの絆など これでもかというくらい様々な要素があって面白さが絶えることがなかった
ついにマイクパートとジミーパートが繋がったのでより面白さが増している

特に今シーズンから存在感を増すラロ・サラマンカは切れ者で用心深くて手強く 頭の良いガスと対立するにはもってこいのヴィランで 彼が詰め寄るE9はBrBa、BCSと合わせてもシリーズの中では恐ろしく素晴らしいエピソードになっている(ちなみにわたしは怖すぎて泣いた ドラマで恐怖で泣いたのは初めてかも)
キムが彼に詰め寄るところも弁護士らしくてスマート 来シーズンのことを考えたらさらに恐ろしい
キムはどんなときでも弱い者のそばにいる人間なので BrBaに登場しないことを考えると死別以外に考えられない

父親思いで真面目なナチョも今シーズンでかなり好きになった どうか幸せに生き延びてほしい

そして最推しガス様は今シーズンは出番も多く (S4は座ってるばかりだったので)BrBaでは断片的にしか明らかになっていなかった過去のことも少しずつ見えてきたシーズン
会話シーンにチキン爆弾に何もかも最高だったので来シーズンも期待
「恐怖で働かせるな」というマイクにかつて言っていた台詞が活きてくるのも脚本の巧さを感じる最高のシーンだった

BrBaでは陽気に振る舞っていたジミーが過去にこんな大変なことを経験していたなんてな...と悲しい気持ちにもなる
(いまBrBa2周目観ているけどジミーはガスのことを知らないとウォルターに言っていたのでふたりはポジョスで最初に会っただけなんだなという発見もあった
共演シーンもっと観たかった)