マコ

ベター・コール・ソウル シーズン1のマコのレビュー・感想・評価

4.6
ブレイキング・バッドを私に勧めてくれた同僚が、「ブレイキング・バッドはスピンオフドラマまで放送されるぐらい本国では人気があるドラマなんだよ」と教えてくれた。
数シーズン見進めた私はそれを思い出し、「そういえばスピンオフって誰が主役なんだろ?」と気になり調べたらまさかのソウル・グッドマンで驚いた。

てっきりガスの過去とか、ジェシーのその後とか、もっとこう...華のあるキャラクターだと思っていたから、「お前かい!!!」と画面に向かって思いっきりツッコミを入れてしまった。

の、
ですが、

本編見終わる頃にはもうすっっかりソウルの虜になっていて(むしろウォルター大嫌いだったので)、早くスピンオフが見たくてウズウズしてました。


前置きが長くなったけれど、当たり前に面白い!
いきなりトゥコ出てきてなんかもう親戚のおばちゃんみたいに「トゥコや〜〜!!」って喜んでしまったし、ソウルと同じく大好きなマイクも準主役ぐらいの勢いで出てくるし、最高。

そしてソウルの過去を知る度にますますソウルが好きになってしまう...。本当に本当に、ただただ良い奴過ぎるんだよ〜〜。
「ブレイキング・バッド」で1番リアリティがあって、人間味豊かで親近感が沸くキャラクターって、間違いなくソウル・グッドマンだと思う。

みんなに愛されるソウル。
てっきり成功続きの人生だとばかり思ってた。
こんな辛い経験をしてたと思ったら胸が苦しい(病気)

ラスト2話で面白さが加速したから次シーズンも楽しみ。