BridgetStones

ベター・コール・ソウル シーズン1のBridgetStonesのレビュー・感想・評価

4.5
シーズン5を見る前に再見しました。改めて面白いです。

ブレイキング・バッドの前日譚スピンオフ。ソウル・グッドマンがどうやってあんな悪徳弁護士になったのか、がすぐに描かれると思いきや、まずはジミー・マックギルという、口はうまいが世渡り下手な青年と、その兄の物語で始まります。

ちょっと拍子抜けしますが、すぐに兄弟の確執をからめたストーリーの面白さ、同時進行していくマイクの物語に夢中になれることでしょう。どうやって犯罪者専門の弁護士になっていくか、「なるほど」と膝を打つ展開が続いていきます。

それにしてもブレイキング・バッドの中で、ほんの少しでてきた「本名はマックギルというんですよ」「悪いのは全部ナチョだ」「ラロの差し金かと思った」というセリフ、またはアメリカ領サモア大学通信課程卒業という経歴、というわずかなエピソードから、よくもここまで広げてきたなあと感心します。まるでブレイキング・バッド以前に存在していたかのような絶妙なストーリー展開です。