マッチョデーモン

ベター・コール・ソウル シーズン3のマッチョデーモンのレビュー・感想・評価

4.9
ブレイキングバッドの脇役弁護士にしか過ぎないと思っていたソウル・グッドマン。S1、2を重ねてジミー・マッギルが好きになっていった。兄貴のチャックは愛のないクソ野郎だと思っていた。正直言ってジミーがソウルになるのが想像できなかった。しかし本シーズンはジミーの延長線にあるソウルを嫌が応にも叩きつけられる。キムは本作における正しさであり救い。果たしてそのキムもいつまでジミーの側に残っているのか。マイクやガス、ヘクターも含めてベターコールソウルからブレイキングバッドへの転換点と感じたシーズン。