T

ベター・コール・ソウル シーズン3のTのネタバレレビュー・内容・結末

4.0

このレビューはネタバレを含みます

いやーーーー
なんというかなぁ。どんどん暗くなるなというのがもう安定というか...。


これ見てると正義なんかどこまでも主観的で鬱陶しいなと感じるよ
押し付けるのも鬱陶しいし、執着するのも鬱陶しい。

ただなんだかんだでチャックとはお互い憎しみ合うほど依存しあってる感じがしてしんどかった。
愛と憎しみは表裏一体というし。
本当に嫌いだったら関心すら消えるからね普通は...。

ジミーが弁護士にならなければよかったのかなぁ。とか。
兄弟であとから同じことされてそっちの方が注目されたら自尊心の育ちきってない人間は普通にひどい劣等感に苦しむだろうなと。
裁判でチャックが興奮して放った告白がジミーへの感情の全てを物語ってる気もしたけど、あれも別に全てでもなくて、こうだとはっきり断言できる感情なんて存在しないのかなぁと思う。

チャックは最後まで自分に嘘をついて生きてたけど、ここがジミーとの違いだった気がした。
チャックは自分に嘘はつくけど他人には誠実。
ジミーは自分に嘘をつかないけど他人には嘘つく。
そりゃ相容れないわ。

兄だったから、しっかりしないといけなかったのかなー。と思って、多分幼少期から子供らしさを持って過ごせなかった背景などがあったのかなぁとか...
描かれてない部分だけど、あんなに強い劣等感を持ってるの普通に正常ではない気もしたけど...

誰でも心にチャックを飼ってるし、知らない間にジミーを育ててるのかも。
どっちが正しいわけでもなく、間違ってるわけでもなくて...

自戒するわこんなん...。