タツキ

ベター・コール・ソウル シーズン3のタツキのレビュー・感想・評価

5.0
ついにこのシリーズがブレイキングバッド級のドラマになってしまったと感じさせる、最恐シーズン。テーマ的に臨界点を迎えてた前シーズンのラスト2話だったが、このシーズンは最初っから最後まで臨界点。光と闇の間で揺れ動く人々が、あれやあれやと落ちていく様はとっても残酷で、切なく、恐ろしい。人の多面性をこれだけエグく皮肉に描いたドラマも少ない。画面構図、撮影もシリーズぶっちぎりで一番。今年ベスト級。