ベター・コール・ソウル シーズン3のドラマ情報・感想・評価・動画配信 - 11ページ目

「ベター・コール・ソウル シーズン3」に投稿された感想・評価

DanielHGenta

DanielHGentaの感想・評価

4.0
0

このレビューはネタバレを含みます

ジミー(ソウル)
チャック
キム
マイク
ナチョ
が主役だったな👍🏻


ブレイキングバッドも
ベターコールソウルも
男は嘘つき、女は振り回される
という傾向があるよね!

そして、ふと思う
『ブレイキング・バッド』を見たことない人が
どれだけこのドラマを楽しめるのだろう?
面白いけど…普通。
みたいな感想じゃないかなー?
と心配になった🙃




#1
S2見てから時間が空いてしまったので
少し内容忘れ気味だったけど
見てたら記憶が蘇ってきた!

#2
ポジョス!!
グスタボ登場!!

私に1ドル払って。これで私は代理人!
ていう技!ソウルもブレイキングバッドでウォルターとジェシーに言ってたな🙌

#6
売り出し工場物件!!
いろいろブレイキングバッドにつながる〜⤴︎

ソウル・グッドマン誕生‼️

#9
ハワードが一番苦労する立ち位置かな〜

もう!アイリーン可哀想で可哀想で
胸が苦しいよー😭
ソウルを初めて憎く感じた。

ああ…エピソードタイトル…
「転落」か…… 納得です

#10
ほー!今は2003年か!!

悲しく、切なく、苦しいクライマックスだった。チャック…
因果応報なのかな……

ジミーが自分で決着を付けたとはいえ
アイリーン!!真実をみてーー!!
でもやっぱ因果応報なのかな……
HappyMeal

HappyMealの感想・評価

4.4
0
やっぱりキャラクターの魅力がずば抜けてる
ジミーとマイクはもちろん、チャックはさすがに好きにはなれないけど話を進める上で超面白い人物だし、キム、ハムリン、ナチョ、演劇部3人、みんないい感じ

そしてロスポジョスエルマノス登場からのガス降臨でテンションMAX
ブレイキングバッドよりブレイキングバッドしてるかも。
非常に面白い。
登場人物全員魅力的すぎ。
話数を重ねるごとに面白い。

ナチョの立ち振る舞いが凄く良い。
色んな話が並行しているが複雑すぎず、絡みすぎず絶妙。

ジミー好きになる。これみると、ブレイキングバッドラスト付近のジミーの気持ちがよくわかる
KN

KNの感想・評価

4.5
0
マジどんどんオモロくなるな BrBaと同じで
物事がうまく進めば進むほど、いずれジミーが何もかも失ってソウルグッドマンになるんだよなと思うと泣けてくる
saycheese

saycheeseの感想・評価

-
0
人を扇動する才能があるジミー・マクギル弁護士が、悪の心に染まらないように頑張る苦闘とドタバタ兄弟喧嘩。

第3シリーズの中ではついに「ソウル・グッドマン」の名詞が出てきた。これからどうなることやら
なおき

なおきの感想・評価

3.9
0
本家の『ブレイキング・バッド』がシーズン3くらいから、ガスが本格的に出張るように、今シーズンからはガス登場!(まあ、本家での初登場はシーズン2なんだけどさ)
本家同様、ガス登場により、更なる緊迫感をもたらす。
なので、ガスと相対することとなるマイクパートがこれまで以上に緊張感いっぱい。
これに、サラマンカを陰ながら狙うナチョをメインとしたナチョパートも加わり、なんだか、本家でのガスとサラマンカとの抗争劇を思わせる仕上がり。
このナチョパートもマイクパートに劣らぬ静かなる戦いで、終盤に至っては、もうマイク以上の存在感だ。
ナチョを演じたマイケル・マンドゥもこれで評価されたのか、『スパイダーマン・ホームカミング』に悪役として出演していたのには驚いた。


で、肝心の主人公ソウルパートなんだけど、シーズン2と同じく、兄チャックとの確執がメイン。
法廷で争うまでに発展し、お互いに禍根を残す。
まあ、正直申すと、兄チャックとの争いは、シーズン2くらいで終わらしてもよかった気がするなあ。
たわし

たわしの感想・評価

4.5
0
弁護士に連絡しろ!
未来のジミー心は死んでなかった!
ジミーの物語がバッドエンドってわかってるからちょっと救われる。
ロス ポジョス エルマノス が移り出された瞬間「キターーー!!」っと思わず声が。
兄弟のそれぞれの思い、考え。
とても切なく辛いです。 どっちの視点で見ても色々と思わされる。
マイク相変わらずカッコいいおやっさんだ。
ジミーとチャックの決定的確執とその唐突な終わりが描かれたシーズン。「お前は反省するがまた人を傷つける」ーージミーを知りすぎた兄の言葉は十字架のよう。同じ父親を見て違う人格形成をしたジミーとチャック。他の登場人物にも親子の情念が渦巻く。

ついに「ロス・ポジョス・エルマノス」や「マドリガル」も登場し、マイク側はマイクの物語ではなく、『ブレイキング・バッド』のウォルターとジェシー以外の前日譚になりつつある。こういう物語があり得たと思えるのも『ブレイキング・バッド』が骨太だからこそ。

キムやハワード、ナチョなど、時間軸が近くにつれ、『ブレイキング・バッド』に登場しない人物のことが気になってきた……
ygc

ygcの感想・評価

4.3
0

このレビューはネタバレを含みます

ジミー弁護士業務停止1年!
マイクとフリングが接触!
ナチョはドンヘクターの暗殺を図る!

続きが気になりすぐる。