ベター・コール・ソウル シーズン3のドラマ情報・感想・評価・動画配信 - 6ページ目

「ベター・コール・ソウル シーズン3」に投稿された感想・評価

しげ

しげの感想・評価

3.9
0
遂にあのチキンの御方が、、

それぞれの人間関係が絶妙に絡み合って最後崩壊するラスト、、
衝撃でした、、
Nobhalford

Nobhalfordの感想・評価

4.3
0
魅力的でどうしようもなく駄目な登場人物たち。
各キャラクターへの愛着がシーズンを追うごとに深まりすぎて、もどかしくて堪らない
スピンオフの域を軽く超えてる
アキヒロ

アキヒロの感想・評価

4.4
0
様々な不信が増大していくシーズン。
誰に対して優しくしていくのか、そこがブレることによるさらなる負担。
重いシーズンだった。

とにもかくにも、最終シーズンではキムがいなくなるわけで、そこを頭でちらつかせながら進むのはゾクゾクする。
ヒロシー

ヒロシーの感想・評価

4.5
0
兄弟の対決に余りにも切ない一区切りがついた5話、「転落」という名の通り登場人物たちが堕ちていく9話、そこから最低限の浮上で第一部完的余韻が苦しい10話。全話胃痛もの。ストーリーテリングの巧みさは当たり前。撮影のレベルの高さも鳥肌もの。まだ半分。スピンオフが本編を超える、しかもより本編の味わいを深くしてくるなんて反則だ。ようやく出てきてくれたガス様は相変わらずかっこよすぎる。
mimotoxmimoto

mimotoxmimotoの感想・評価

4.5
0
観るのを止められない。つらい。

E5が凄まじくつらかった。誰よりも尊重していた人を、奈落に突き落とすのはどんな気持ちだろう。

ジミーもマイクも、一つ一つの選択が、まっすぐ最悪に繋がっているのがつらい。

どうか、どうか、キムだけは幸せになってほしい……。
マカ坊

マカ坊の感想・評価

4.5
0
ガス…! チャック…!!

終盤お婆ちゃんが可哀想すぎて普通にちょっと泣いた…

とりあえずエピソード5は古今東西のドラマシリーズにおける一つの到達点として人々の記憶とDNAに刻み込まれミトコンドリアの船に乗ってグレートジャーニーの旅路の果てにまた純血混血と繰り返しまた純血混血とぶつかり合ってまた純血混血と潰し合うのだろうということは置いておいて。

このシーズンからまた格段に照明の技術というか気の配り方がレベルアップしてる気がする。

エピソード4でジミーとチャックが事務所の外で話してるシーンとかもう…!

動機の「正しさ」と行為の「正しさ」のズレ。

アメリカ…!
shuheeeey

shuheeeeyの感想・評価

4.3
0
続々と登場する『ブレイキング・バッド』の面々
そしてサラマンカがなぜ車椅子状態になったのかも判明する今シーズンの盛り上がりは最高潮

だけれど、ジミーとキムの仲がそう長くは続かないことが感じられて少し寂しい
ESR

ESRの感想・評価

4.8
0
シーズン3にして最高潮。
ここまでのセットアップをふんだんに使った公聴会での“兄弟喧嘩”の密度に圧倒された。

その後、キムが事務所を維持するために案件を増やし、過労から交通事故を起こしてしまったことに責任を感じるジミー。
それに対してチャックは、「お前は後悔しても変わらずまた周りの人を傷つける。だったら反省するフェーズをスキップして、そういう自分を受け入れればいい。そうしたら見直してやる。」と言い放つ。
彼ら兄弟の複雑な関係性ゆえのやり取りは、飽きずにいつまでも観ていられる。

映像やサウンドが『ブレイキング・バッド』からグレードアップしていることを感じる印象的なシーンが満載で、その面でもシナリオ面でも文句のつけようがない。
Train

Trainの感想・評価

4.1
0
ようやく話が進みだした印象
聞くところによるとS4から怒涛の展開が待っていると言う。これは期待でしょ。
のぎい

のぎいの感想・評価

5.0
0
最終回の怒涛のおもしろさ!チャックが一気に壊れてくところの演出たまらない