り

中学聖日記のりのレビュー・感想・評価

中学聖日記(2018年製作のドラマ)
4.5
これを連ドラで放送していた時は、中学生と先生の恋愛に嫌悪感を抱いて、見ていなかった。

でも今回の自粛中にイッキ見してみてわたしが大人になったこともあるのかとてもとてもよかった。
こんなの普通はありえないと笑っていたけど、有村架純の無さそうでありそうな感じ、危なっかしい感じの演技が秀逸で、有村架純と岡田健史のキャスティングもこの2人じゃなければ成り立たなかったのではと思うレベル。

中学性が先生に抱く憧れであったり、雨のシーンであったり、そういったものの表現がすごく綺麗で、挿入歌も作品の雰囲気に凄く合っていた。
綺麗で儚くて、少し嫌悪感を感じさせるようなこの作品の表現は他のドラマにないのではないかと思う。

気持ち悪い、なんか嫌、というような気持ちで見始めたのに、その気持ちを感じながらもときめいてしまったり泣いてしまったり、感情が揺さぶられてたまらなかった。