こりん

中学聖日記のこりんのレビュー・感想・評価

中学聖日記(2018年製作のドラマ)
5.0
この、中学生のときの、思春期特有の危うさ、ヒリヒリ感、焦燥感、堪らない。ピアノの旋律も相まって、こっちまでぎゅっと心臓を握りしめられたような気持ちになる。話はぶっ飛んでるかもしれないけど、映像と音楽、そして登場人物の表情でぐっと引き込まれる。中学生とか高校生とかの頃じゃなくて、今になってから見ることのできたドラマでよかった。
岡田健史を発掘した制作陣、半端ないよ…
有村架純の、あの、ほっとけない感じ、そしてあの、本心をひた隠しにして曖昧に笑ってる姿、ちょっと自信なさそうな繊細な感じ、ぴったりすぎる。放送当時はもう頭がいっぱいいっぱいだったけど、今思うと、カワイショウタロウと付き合ってた頃の聖ちゃんに圧倒的に足りてなかったのは自己肯定感だったんだろうな…それを期せずして与えてくれたのが黒岩くんだった。
あとは中学の同級生の子達も、ちょうどいい未熟感…