夜飯

中学聖日記の夜飯のネタバレレビュー・内容・結末

中学聖日記(2018年製作のドラマ)
2.8

このレビューはネタバレを含みます

びっくりするほど胃がムカムカする作品だった。誰にも共感できない。

とにかく黒岩母やるなちゃんのやり口が大嫌い。独白を入れればどんなに相手を傷つけることを言ってもいいのか…?と思っちゃう。こんなこと言う自分が嫌だから早くいなくなってほしい、こんな役回りしたくない、るなちゃんや黒岩母はずっとそんなこと言ってたけど、ねちっこいやり方ばっかりして。結局自己満足で、自分が気持ちよくなれればそれでいいんだろうなと思えてしまう。黒岩本人とちゃんと向き合えないから立場の弱い聖に当たる。
黒岩と聖本人は別に再会の予定なんてなかったのに、勝手に調べあげて周りが騒ぎ立てるからああなったわけで…。家庭がああなったのはきちんと父親のことを説明しないで息子の気持ちを考えなかった母親の問題だし…。
るなちゃんに関しては黒岩の気持ちなんてどうでもいいんだろうなと…。長く思い続けているから上手く諦めないだけ。好き好き言いながら、黒岩を尊重する素振りも見られないし…。黒岩のどこが好きなの…?
なんかこう勝太郎さんとかもだけど、自分をこんな目に合わせた人間は一生幸せになるな、みたいな念を感じてしまって嫌だな……。ついカッとなって…が多すぎる。

聖はずっと断り続けていたのに、黒岩が好き勝手やって誰とも向き合わないからこうなる。全然喋らないし。
聖も聖で無駄に責任感が強くて、罪悪感ばかり感じて許されたくてすぐ打ち明けてしまうし。自分に正直でいたい、でも教師はやりたい、黒岩くんのことも好きだから嘘はつけない…って…。強欲すぎない?そんなに教師がやりたいなら教師としての立ち振る舞いについてもう少し考えたら…というか。それができないから自分でも「向いてない」って言ってるんだろうけど。

勝太郎や両親、近所の人達…揃いも揃って、世間の目や親の理想、普遍的な幸せに囚われているからこそ、聖はそれが嫌で自分自身で選んだしっかりした答えを出したかったのだと思うけど…。それにしてもどうなんだろう〜…と思うな。
登場人物たちが嫌な風に映ってしまいすぎる言葉選びや話の展開だったな。話の軸は別に嫌いではないし、先生と生徒の恋愛を描いてこんな描き方するんだと思ってそこは面白かった。恋愛感情よりも社会的な立場を全員大切にしていて、珍し…って感じ。2人の周りで原口さん以外全然恋を大切にしてなくて不思議。どんな相手だろうとあそこまで人生が狂っても好きだって思える相手ってすごいと思うけどな…。いや逆にあそこまで狂ってしまったからより一層強固な感情になってるのかも…。黒岩のどこが好きで、先生のどこが好きで…とかあまり語られなかったけど、そういうのもあるのかな?もっと好き好きでアタックしてれば違ったのかな〜とか他の恋愛ドラマと比べたら感じる。

ていうかなんでこのドラマ、当てずっぽうで会いに出かけて全部会えてしまうんだろう。偶然会うとか見たとかが多すぎる。なにかハプニングが起きる時ほぼそれだし。ドラマだからとは思うけど、さすがに…。
最初の方のは狭い田舎だから…でわかるけど、ラストなんて海外だし。5年後にわざわざ調べあげて会いに行って後ろからサプライズ…?あの展開じゃどうしたって黒岩がまともな人間には見えない。純愛っていうかその愛は歪んでないかな…?って思える。

友近と原口さんだけは結構すきだった。