中学聖日記のドラマ情報・感想・評価・動画配信

「中学聖日記」に投稿された感想・評価

河童

河童の感想・評価

3.5
0
うわぁぁぁあって思いながら毎回みてた。ストーリーおっちゃう。1.3倍速で。一番幸せになってほしい人?町田くんですね。ぜったい。笑
わ

わの感想・評価

-
0
このドラマはずっと記憶に残るな〜
純愛。
Eriko

Erikoの感想・評価

5.0
0
このドラマはどハマりした
無料期間に何回も見直したし、DVDに焼いたし、本も買った
岡田健史が可愛すぎて、途中からはかっこよくて
pilmo

pilmoの感想・評価

3.5
0
ただの実らない純愛ではなく、色んな台詞が考えさせられて、とても余韻が残る。
最後はまた再会できて良かったし、こうしてあげようと思っていた母の思いがまた素敵すぎる。
人生に正解なんてない、自分で探すの。という原口さんの言葉が人生に迷う自分に刺さった。

出てくる人に誰も悪い人がいなくてそれぞれが相手や家族を思っての行動を取ろうとするが気持ちはすれ違う。
でも、愛情があれば分かり合える日が来る。
そんなことを考えさせられた。
見て良かった。
mia

miaの感想・評価

4.1
0
見終わった後の余韻がいつまでも残っているドラマ。

岡田健史がどう見ても中3じゃないだろ…と思いながら見始めたけど、先が気になって仕方なかった。

晶のお母さんが本当に怖かった。
自分の息子から、先生を好きになった!と言われたら私も同じように行動するのかな…なんて考えたけど結論は出ず。

最後はこのままそれぞれの道を行って終わり?かと思いきや…ハッピーエンドだぁ!!
良かった(*´ω`)
shinokamoto

shinokamotoの感想・評価

5.0
0

このレビューはネタバレを含みます

前半をリアルタイムで見ていて、あまりの内容にお腹いっぱいになり、途中で放置し二年後に再度全て見る。後半も内容よく、記憶に残るドラマ。

四話目の花火大会後の一連の会話がとてもよく、主人公たちの感情を上手く捉えて言葉に落とし込まれていた。特に
「おうちに帰りたい」「先生って呼ばないで」あたりは出色。

その後のタクシーを降りるシーンの有村架純さんはリアリティというか、情報量多すぎてお腹いっぱいです。

続く五話目も構成や台詞がいい。

「あなたが15だから」という台詞は一種の発明に近く、他のどの台詞でも後に繋がらない、無茶苦茶難しいパズルのピースのよう。
月が綺麗ですね、の類。

全編通して善人しか出て来ないのに、かなり深刻な状況に陥る、大好きなパターンです。
KTMCu

KTMCuの感想・評価

3.5
0
聖ちゃんが可愛くて
岡田くんも可愛い

それだけでじゅーぶんである
のんのん

のんのんの感想・評価

3.9
0
ちらって見たら気になって最後まで見ちゃった🥺笑
amu

amuの感想・評価

4.5
0
切なすぎて、とにかく辛かった、、

さすがに男子中学生に恋愛感情抱くかな、、、と思ったけど、抱くな、これは。笑

岡田健史と有村架純というナイスキャスティングだからこそ成立するとも思えるけど、たまらないものがあった。

不安が募り出した聖(有村架純)の婚約者が、自分に言い聞かせるように発した「相手、中学生ですよ、」が言葉だけ聞いていると、ほんとそう、てしか無いけど、「相手、岡田健史ですよ、」となると話は別問題であった。

心から相手を想い合う純愛というものほど弊害があるのか、弊害があるから純愛に見えるのか。

小説、漫画、ドラマ、映画。純愛物語に置かれた弊害は、不倫、余命僅かの大病、逃亡中の犯罪者などあるけど、教師と生徒のパターンもありがちなのにちょっと忘れていた。結婚をしているわけでもないのにだめなのか、、(ダメです)泣

周りが別れさせようとする理由は、親は子が心配で不幸になってしまうと決めつけるからだけど、何より未成年であることが法律にも引っかかり未成年を好きになった側は犯罪者扱いになる。十代のアイドルにときめくおじさまおばさまは手さえ出さなければ犯罪ではないが(好きになるのは自由)、一線を越えずにがんばっても好きという感情を少しも許されないのが一般社会。どんなに想い合っていても、、両方とも成人していれば加藤茶夫婦くらい年齢差があっても犯罪では無くて、、、変なの、とも思うけど、仕方ない法律の壁、。

すれ違い、心に蓋をする、我慢する、が繰り返されるから本当に見ていて辛くて、誰か~、味方になってください~~!!泣 と願うばかりだった。

言うても理不尽な人間は出てこないし、理解者もいる。途中そのエピソード要らんな、という育児放棄ママのキャラが登場したくらいで、元フィアンセも全うな人だったし、晶(岡田健史)の母親の方がやや狂い気味感も、きっと親の立場からすればそのくらい気が気で無くなるのだろうと思った。ただ個人的に夏川結衣(晶の母役)の演技がダイコンであまり好きでは無かった。意外とマキタスポーツはがんばってた。笑

晶の友達たちが冴えないなぁ、、、こういうところに後のあの役者が!みたいなことが起こるのに、この中からそれはどうも皆無感。あごマスクの子、ファッションにしては中学高校大学とずっと頑なにあごマスクで、もうそれおしゃれでもなんでもなくエラでも隠したいのか病的。ついでに思ったけど、いくら純粋に真っ直ぐ想ってくれても、自分の弱さを受け止め力になってくれてもあのおチビヘッドホン坊主との恋愛は想像すら出来ず、でもあれこそが中学生たる中学生。岡田くんは(実際演じている時で19歳だけども)特別枠だよねと改めて。

このドラマでは感情に流され、盲目すぎる、といったことを切り離し、あくまで理性的社会性を持ちながらも好きになって苦悩することを通したらしいので、一線を越えることはなかった。

二人にとって新たな弊害が訪れるがそれをも乗り越える決して愛欲では無いハッピーラブなシーンを交えたその後の二人をR15な映画にして欲しいなー、見たいなー。と思った。

たまには幸せいっぱいの有村架純が見たいし(ナラタージュも辛すぎた)、とにかく岡田健史がカッコよすぎました。

ドラマレビューはキリが無くなるので映画のみでいくつもりだったけれど、時々この作品のようにタガが外れたように語りたくなってしまうものがある時は、ちょこちょこ書こうと思います。


おまけエピソード。
私が高3の時、クラスメイトでもある仲の良い友人が担任(男26歳)と付き合っていた。卒業目前で二人は別れ、友人は早々に結婚した。その後の先生のことは学校を転校したことしか知らない。そんなわけで、私の中で教師と生徒の恋愛ストーリーは案外リアリティを伴う。未成年側は悪いことだとか感じずらい気がしている。そして変な話、黙っていれば周囲の大人にバレることはなく、何がおっかねぇかって、JKおっかねぇよな、ってことかな。笑(先生の方がピュアだったので可哀想でした。)

最後にクソみたいなエピソードぶち込んでしまった。これ、「ナラタージュ」の方に書けばよかったか。笑
DWEIN

DWEINの感想・評価

4.6
1
経験が無いから出る勇気
経験を積むから出る怖気
それぞれを乗り越えながら人は生きる
自分と向き合いながら、、、

だから聖ちゃん

俺のことも好きになって欲しい。
>|