せい

警部補 古畑任三郎 1stのせいのレビュー・感想・評価

警部補 古畑任三郎 1st(1994年製作のドラマ)
1.0
個人的には合わないドラマ。田村正和の演技があまり好きではないのかもしれないし、三谷幸喜の脚本にハマることができないのかもしれない。
ただ毎回犯人のキャラだけは魅力的で、見る価値はある。ただ本当にそれだけ。