ジョジー

アンブレイカブル・キミー・シュミット シーズン1のジョジーのレビュー・感想・評価

4.2
カルトの教祖に騙され地下シェルターに閉じ込められたキミー・シュミット。青春時代のほとんどを奪われたものの、15年ぶりに地上に生還! 
“モグラウーマン”と呼ばれ一躍時の人になるものの、被害者扱いされることを避け、故郷へは帰らずNYで自由を手に入れようと奔走。
ルームメイトでブロードウェイを目指すゲイのタイタス、ちょっと危ない管理人のリリアン、大金持ちで彼女を家政婦として雇うジャクリーンと出会い、新たな人生が始まる。
こんな境遇なのに底抜けに明るいキミーが可愛らしい! 既に29歳になってはいるものの心が取り残されてて少女のままだからかな。
時折地下での生活の回想シーンがあって笑えないけど笑える(笑)人種・格差・LGBTQへの差別発言も笑いにかえて鋭く風刺しているところも好き。
キミーがどんな風に変わっていくのかを、お腹抱えて笑いながら観てた。でも、やっぱりカルトの教祖は許せないわ!
どんなことにも挫けないキミーを見てると元気がでる。続きも楽しみ。