山口真吾

この世の果ての山口真吾のレビュー・感想・評価

この世の果て(1994年製作のドラマ)
5.0
野島伸司の中でも最高のドラマ。絶望的な世界の中で最後の希望をみせてくれる。
ヘリコプターから鈴木保奈美が飛び降りる最後は泣ける。