akane

Sense8 センス8 シーズン1のakaneのレビュー・感想・評価

Sense8 センス8 シーズン1(2015年製作のドラマ)
4.5
ある日突然、自分と7人の異国の人たちと実際には合っていないのに、話したり触れたりする「面会」というものができるようになった。その8人は、住んでいる場所も境遇も、それこそ肌の色や、恋愛の仕方もそれぞれ。そんな8人が「面会」を繰り返すうちに、ある組織に追われていることに気づき、命を狙われる。One for All, All for One 8人バージョンの三銃士のように一丸となり、組織に立ち向かう。

まず、このドラマの1〜4話は耐えの作業です。設定が難しく説明が必要とされるのに加えて、8人の環境や、8人それぞれがそれぞれと「面会」をしなければならないので、それが終わる大体4話までは、本当に眠たくて億劫で、つまらないです。でも平均評価は4超えているのにもあるように、それを耐え抜けた人のみが4話以降楽しめます。とにかくスリル!スリル!スリル!その後のキャラクターが全員集まって、どんちゃん騒ぎするのを見てるとホッコリします。

私も誰かが書いていたレビューを読んで、4話くらいまでは耐えということを聞いていたからこそ、全シーズン観れましたが、1話からめっちゃ面白い!とか書かれていたら、諦めていたと思います(笑)

こんなに心踊らされて、危ない危ない!!って興奮できたのはなかなか久しぶりでした。本当に観ていて楽しかったです。オススメです。