Sense8 センス8 シーズン2のドラマ情報・感想・評価・動画配信 - 3ページ目

「Sense8 センス8 シーズン2」に投稿された感想・評価

ぷっちん

ぷっちんの感想・評価

4.8
0
ラストは泣けた泣けた。

数年ぶりに感想を書きます。
こんな感じなら世界は平和で戦争なんか起きないのに。
違いを認められる、人を許せる。
そうなれた人自身が1番幸せを感じられると思う。
まず、自分が変わるところから、
get started
遠いようでも、それしか無い
ばやし

ばやしの感想・評価

4.2
0
カフィアスの演説で思わず涙。
「マトリックス」シリーズで知られるウォシャウスキー姉妹が原案、監督として携わる壮大なSFドラマのシーズン2。

地球上の離れた場所にいる他人と感覚を共有できる8人の「感応者」が、戸惑いながら接近していくシーズン1に対して、このシーズン2ではいよいよ8人が「面会」し協力しながら、彼らを搾取しようとする組織に戦いを挑んでいく。

8人の感応者には各々特技があり、射撃や格闘技、ハッキングに始まり、俳優のリトは「人を騙す事」が得意という洒落の利いた設定。映像的に映画クラスのクオリティを誇るだけではなく、このように設定や脚本がとても映画的で面白い。また「面会」シーンに安いっぽいCGやエフェクトを加えず、映像上はあくまで普通の人間がそこにいるように描いているのも良い。誰がどこにいて、、、という細かい部分を見失いそうになるのも事実だけど、本作はそこのリアリティを追うドラマでは無いと思うのだ。作品の軸をしっかり自覚している製作者のセンスが素晴らしい。

笑いの要素が加わっているのも特徴で、感応者を囲む仲間(普通の人間)が、豊かなドラマを作り出している。彼等が特に劣っているという描写もなく、むしろ重要な存在として描いている事にも注目したい。

「ガンダム」に於けるニュータイプの概念にも似た特殊な設定を持ち込んだ作品であるが、極端にSFに走らず、ダイバーシティとコミュニケーションをしっかり軸に据えた、とても見応えのある人間ドラマだと思う。
Toru

Toruの感想・評価

-
0
シーズン1の歯痒さをこえて一致団結感とか共鳴の有効活用が多い。
AnnaUtsumi

AnnaUtsumiの感想・評価

4.3
0
前半は敵の攻撃に耐え忍ぶシーンが多くて辛い気持ち。
徐々に他の感応者とつながっていき、真実を明らかにしながら反撃に転じていく様子が見どころ。

サンパウロのゲイパレード、ソウルのカーチェイスが圧倒的迫力だった。

このドラマをすごく好きになれたのはやはりキャラクターが魅力的だから。
クラスターの8人だけでなくその周りにも好きなキャラがたくさんいる。ちょっと善悪の表現が極端すぎる部分はあるけど。

シーズン5までの予定だったのに2までで打ち切られたというのを知ってほんとがっかり。ファイナルに期待。
見てよかった。考え方が広がる。
Naruse

Naruseの感想・評価

4.4
0
すごいドラマです。
すごい。
アメイジング。
人生観変わります。
多様性に寛容的になれる。
自分と違うものを許せる幅が拡がると思います。
人間力があがる。
見ないと損です。
Sankawa7

Sankawa7の感想・評価

4.2
0
更に感応者達の連携が進化するとととも、敵方も手強く危機にもおちいる。

初っ端全員組んず解れつのラブシーンに度肝をぬかれかたが、どこか絵画チックで芸術家のようだった。

今回は全員で連携しながらメンバーの危機を乗り切り、苦しみも共有する一弾深い関係に進化する。ビジュアル面でも多くのメンバーが同じ場にいるような演出が多かった。

ペ・ドゥナがようやく囚人服、下着姿ではなくなる。アジア系でこのセンター感はほんとに凄い。

感応者たちの友愛パートが好きなので、
ウィスパーのジジイ、見た目悪いしマジで邪魔。出てきたら早送り。 

個人的には1作目の方が良いと思った。
ゆか

ゆかの感想・評価

-
0
記録用
まっつん

まっつんの感想・評価

3.6
0
相変わらず面白いけど、クラスターがそういう設定だと、僕らもなれる!っていう希望がない。感情移入し辛くなってしまった。

凄くウォシャウスキーっぽくて身体性が強い上にスピリチュアル。
壮大なセックスシーンは歴史に残ると思う。