まむ

眠れる森のまむのネタバレレビュー・内容・結末

眠れる森(1998年製作のドラマ)
4.5

このレビューはネタバレを含みます

犯人は誰なのか。どんな結末になるのか。
毎週ドキドキしながら観ていました。
私が今まで見てきたドラマの中でも特に好きな作品の一つです。
ほの暗く繊細で美しい映像。
オープニングのタイトルバックの秘密。
カムフラージュという名曲(竹内まりあさんが木村拓哉さんをイメージして作られたと当時聞きました)。
どの役者さんも素晴らしく、緊張感のあるお芝居をされていますが、中でもユースケ・サンタマリアさんの演技が凄いです。
彼の一番の見せ場は後半で出てきます。その表情が衝撃的でした。
私は彼のこのシーンが忘れられません。
ユースケさん独特のひょうひょうとした雰囲気と、歪んだ感情を持った複雑な役柄を繊細な表情を持って演じて居られます。
そして木村拓哉さんのラストカットが美しい、とにかく美しいです。
「カムフラージュ」の歌詞に合わせてドラマを振り返るとなんとも切なく、胸が苦しくなります。
ぜひ多くの方に見ていただきたい作品です。