レイ

黄昏流星群~人生折り返し、恋をした~のレイのネタバレレビュー・内容・結末

3.5

このレビューはネタバレを含みます

1話見たとき、これはつまらんと思ったんだけども、最後まで見て思ったのは一番つまらなかったのがむしろ最初の1話だったなってこと。
突っ込みどころ満載でシリアスなはずなのになんで笑えるんだろうっていうシーンが沢山あってそういう意味では非常に面白かった(笑)

不倫なのに何故か純愛な空気の完治さんと栞さん。あれ?あなた結婚してますよね?と完治さんに言いたくなる。最初の方、自分が既婚者っていう記憶がふっとんでるみたい。そして高校生みたいな佐々木蔵之介。レアな感じで大変良い。
とにかく栞さんが幸せになってほしくて最終回で再会した時の栞さんが泣くシーンにはうるっときた。黒木瞳やっぱり上手いなあと思う。

真璃子さんと春輝くんが出会うシーンでは、長年主婦をして子育てをしてきたお母さんがイケメンが現れただけでときめいたりするだろうかという違和感。女としてのスイッチそんなに簡単に入るもんかな?そして娘の恋人と分かっても尚、ドキドキするもんか?どうしてもその世代の女性には若いイケメンあてときゃいいだろ感が否めない。
そして娘の美咲ちゃんもまさかの不倫。しかも父親より年上の人と。ファザコン拗らせすぎてない?
この2人に比べると完治さんが一番まともに思えてくる不思議(笑)

でもこの家族解体してそれぞれ好きな人と幸せになってくれないかなーと思ってたら本当にそうなってくれて嬉しい結末。
ただの不倫もの、と思って1話でやめなくて良かった。
そして毎回毎回平井堅の主題歌が流れるタイミングが神だった。