daiyuuki

黄昏流星群~人生折り返し、恋をした~のdaiyuukiのレビュー・感想・評価

4.3
原作は、弘兼憲史による同名漫画。短編オムニバス形式である原作の第1集「不惑の星」をベースに、人生の折り返し地点を通り過ぎた男女3人が図らずも落ちてしまった恋と葛藤するさまを描く。主人公のエリート銀行員を佐々木蔵之介、献身的な妻を中山美穂、主人公が恋に落ちる運命の女性を黒木瞳が演じる。
職場での左遷、夫婦の倦怠期、娘の結婚、それぞれの黄昏つまり中年の危機にどう向き合うかの葛藤、入り組んだどろどろの不倫模様が上手く描かれていた。