黄昏流星群~人生折り返し、恋をした~のドラマ情報・感想・評価 - 3ページ目

黄昏流星群~人生折り返し、恋をした~2018年製作のドラマ)

公開日: 2018年10月11日

製作国:

ジャンル:

3.2

あらすじ

「黄昏流星群~人生折り返し、恋をした~」に投稿された感想・評価

megmeg

megmegの感想・評価

-
0
ありえないやろー!!っと、ツッコミながら、めちゃくちゃ楽しかった♡!

不倫ドラマ。と言えば、不倫ドラマなのだけど、その真面目すぎるみんなの気持ちに、おい!ってなってしまう。

みんな 自分勝手。でも、それが1番みんな幸せなんだろうなぁ...♡
kumaki234

kumaki234の感想・評価

3.0
0
最初のうちはストーリーの展開が早すぎてついていけずあり得ないと笑っていました。でも最終話に近付くにつれて展開も落ち着いてきてストーリーに緊張感を感じました。役者さんの演技もうまいのだろうなぁと思いました。
きっと中山美穂も若かったら別の選択をしたかもしれないがある程度いろいろな経験をした中年だからこそのこの結果なのだろうと感じました。
NonCorleone

NonCorleoneの感想・評価

1.1
0
糞に次ぐ糞!こんな糞展開にはしないよなぁって思った方に綺麗に進んでいくもんだからもうここまで来ると面白いよね。父が糞ドラマがもっと糞ドラマになった!!って楽しそうに騒ぐのも納得。だから1.0じゃなくて0.1点加点してあげる
さわだ

さわだの感想・評価

2.4
0
平成最後のトンチキドラマ。
良いですよね、ぶっ飛んでて嫌いじゃないです。
岡田拓朗

岡田拓朗の感想・評価

3.0
0
超絶駄作やのになぜか見てしまうの何なんやろ。笑
ある意味今クールTwitterを一番騒がせていたドラマと言えるかもしれないw
終わり方がそれぞれの道をいってよかった。

ただ家族円満で終わるよりかは、みんな好きな形を見つけられて、うまくまとまった気がする。
ゆず

ゆずの感想・評価

3.0
0
最終回が無理矢理終わらせてる感が強かったのと最後までCGのクオリティがひどかったのは残念。
でもめちゃくちゃすぎて面白かった笑
KAWAMURA

KAWAMURAの感想・評価

2.5
0
ドラマの良さはありえないけど羨ましいだと思うけど、このありえなさはえげつなさ
途中でやめるつもりが、結局最後まで見てしまった登場人物全員イっちゃってるトンチキドラマ。トンチキって初めて使った。願わくば銀行に復帰した時に、エロカワ秘書の本仮屋ユイカに再登場してもらって、佐々木蔵之介誘惑しまくったエロシーンが見たかったのに、なぜか離婚直前の中山美穂とおっぱじめたときに、あーこういうのがトンチキっていうのかとしみじみ思いながら黒木瞳とのラストシーンは全く持って想像せずに流れ星を見つけて願い事を祈りながら僕たちは初めてのキスをしたんだ。

ストーリー:6
キャスティング:6
演出:6
映像:5
音楽:6
total:29
daiyuuki

daiyuukiの感想・評価

4.3
0
原作は、弘兼憲史による同名漫画。短編オムニバス形式である原作の第1集「不惑の星」をベースに、人生の折り返し地点を通り過ぎた男女3人が図らずも落ちてしまった恋と葛藤するさまを描く。主人公のエリート銀行員を佐々木蔵之介、献身的な妻を中山美穂、主人公が恋に落ちる運命の女性を黒木瞳が演じる。
職場での左遷、夫婦の倦怠期、娘の結婚、それぞれの黄昏つまり中年の危機にどう向き合うかの葛藤、入り組んだどろどろの不倫模様が上手く描かれていた。