黄昏流星群~人生折り返し、恋をした~のドラマ情報・感想・評価 - 8ページ目

黄昏流星群~人生折り返し、恋をした~2018年製作のドラマ)

公開日:2018年10月11日

製作国:

ジャンル:

3.2

あらすじ

「黄昏流星群~人生折り返し、恋をした~」に投稿された感想・評価

KeN

KeNの感想・評価

-
0
今時 こんなベタな不倫ドラマを制作するなんて…。いよいよもってフジテレビも末期症状やなぁ…
ストーリー・演出・キャスティング すべてが古臭い。
きょじん

きょじんの感想・評価

3.5
0
ちょうどいい不倫作品.キャストも,ちょうどいい感じだが,佐々木蔵之介が少し地味かも.それでも5-60代にはピッタリ!
ちどりん

ちどりんの感想・評価

3.2
0
1話目を見て、出会いに少々無理な設定もあるが不倫系でドロドロ感満載。
同じ不倫ならときめいたり若い頃の気持ちが蘇ってくるような恋が良い。
このドラマのカップルはどれも見ていて爽やかさがない。
ただ黒木瞳がお母さんを失って家に帰ってきたときの孤独感が痛いほど伝わってきて涙が止まらなかった。
でもそこに佐々木蔵之介が無理矢理キスするのはどう?
そっと横についていてくれるだけでいいのにと思うのは私だけでしょうか⁈
涙が止まった…。
そして最終回、タイトル通りのお話でした。
一人女の孤独感がよく出ていたが、そこはドラマ、丸く収まってました。
本当の人生もこんなにうまく収まればいいんだけどね。。。
平井堅の歌がいい仕事してました。
みやがわ

みやがわの感想・評価

3.5
0
ドラマ化されたから観れたと思う!
マンガだと読む気にならない!
ちょっと面白そう!

家族そろってめちゃくちゃだー
やばい奴らの集まり!
でも自分の気持ちに正直に生きるって大切!
中島美嘉も平井堅も良かった!
佐々木蔵之介の黄昏感がちょうどいい

みぽりんと流星くんはどうかな?
Runa

Runaの感想・評価

3.9
0
佐々木蔵之介に対して恋愛的感情がわいてこないの致命的なんだけど…
中山美穂もちょっとなぁ〜。

おまえが言うな😅

それにひきかえ、黒木瞳の薄幸感が久しぶりにドンピシャ。ハマりそう。あの年齢であの色っぽさよ。
メモ用

メモ用の感想・評価

1.0
0
エリート銀行員が左遷され、現実逃避した先で出会った女性と許されない恋をする話。

私が不倫に共感全くできないせいか、恋愛恋愛したドラマが苦手なのか、
見ててただただ辛い。。。

どうなるんだろうと気になることはあるけど、
共感できず辛すぎてだめでした。
こづ

こづの感想・評価

2.8
0
第1話視聴時点でのレビュー

佐々木蔵之介
黒木瞳
不倫

もうこれだけでエロいやん。笑

第2話
みぽりん×娘の彼氏。紹介する彼氏が先に家に着くっておい。娘しっかりしろ。
佐々木黒木チームは寧ろ爽やかな展開にちょっとホッ。いきなり不倫エロエロ展開になったら見てらんねーなと思ってましたが、ひとまず視聴続行で。
背徳感でいえばみぽりんのほうがヤバい。娘の彼氏はないわ〜

3話
やっと話動いた〜。
唐突に色気付く黒木と、やたらと彼女母にフェロモン振りまく彼氏。うーむ、なかなか気色いドラマだ。鍵空いてるから入ってろって言われたって普通はチャイムくらい押すもんだ。怖い怖い。
八木亜希子がかなり嫌い。

4話 黒木とホテルへレッツゴー!からの高田純次!!

5話 クソ家族。みぽりんパートが一番キモい。彼氏もクソ。それを親子で団欒しながら観る我が家。

6話 Yシャツで寝てたのにアイロンパリッとしてる佐々木蔵之介。
高田純次が意外に良い。ラストてっきり婚約者と別れろって言うのかと思った。なかなか株上がんないな、佐々木。

7話 佐々木負傷により佐々木黒木カップルは別れの危機。
みぽりん&娘カレカップル遊園地デート。
娘、結納を済ませて先生の元へ失踪。

8話 娘の後始末。黒木の病気発覚。みぽりんと娘元カレ車でチュー。リクライニングしてチュー。

9話 みぽりん家を出て、娘元カレ家に潜入成功。佐々木銀行に返り咲き。黒木港町で出直しも病状進む。

主題歌 平井堅が神過ぎる。
このクソドラマの主題歌にはもったいない。
木曜10フジ

どれほど面白くしてくれるか期待してますぞ

ビッグコミック・オリジナルに連載中ゎ2~3号で1話だったから、ドラマ化もワンクールに2~3話のオムニバスが良かったな🎵

恋ちゃん、女優になったね❤

12/13 最終話
YH

YHの感想・評価

2.0
0
ちょっと期待ハズレだったかも。

この物語の面白みは、普通のおじさんオバサンがふと恋に落ち燃え上がるところにあると思ってたから、その意味では、ミスキャストに感じる。
佐々木蔵之介さんと黒木瞳さんではカッコ良すぎるよ。
これでは平凡な不倫ドラマになってしまうんじゃないかな。