YukiSano

The OA パートⅠのYukiSanoのレビュー・感想・評価

The OA パートⅠ(2016年製作のドラマ)
3.8
超カルト作品。
気の狂った人が変なダンスを踊るまでの物語。

何か宗教勧誘に乗せられて講演会まで聞いてしまったような複雑な後悔と、しかし確かに救われた部分はあったという自己擁護したくなる絶妙な気分に浸る。

とにかく気になりすぎるオープニングで、突然ロシアになってタイトルが出てからの二転三転する展開には心掴まれっぱなし。こんなに引き込んで何処に連れていかれるのか?とワクワクしてからの超どんでん返しにひっくり返ってしまった。

ダンスの振り付けがアホみたいな辺りから怪しくなっていたが、最後のあれは気恥ずかしさと感動が一体化して頭が軟化しそうだった。

本当にまるでスピリチュアル系カルト宗教にハマっていく人々を見ている気分になってしまった。プランBは何故これにgoサインを出したのか?

ブリット・マーリングは明らかに個性豊かすぎて危ない女優で作家だ。新たなSF作家として注目していたが、俄然香ばしくなった。しかし、気になるので「アイ・オリジン」も「ザ・イースト」も見てみようと思う。確かに凄まじいオリジナルな作家性はある。

きっとシーズン2になったら全ての疑問に答えてくれると信じたい。でも、きっと人はこうやってカルトにハマっていくんだろうなと確信できる。答えをくれると思ってズルズル引き込まれるんだ…