クドゥー

ストレンジャー・シングス 未知の世界 シーズン1のクドゥーのレビュー・感想・評価

4.0
「ぼくらストレンジャーは、これからだエンド」

80年代アメリカを舞台に少年少女が未知の世界に挑むNetflixオリジナルドラマシリーズは、第1章の引きから既知の世界しか出てこないことに本気で心配になるが、せっせと撒いた種が最終章で華開いたSFジュブナイルホラーの傑作。

どの話数もエッジが効いていてそれなりには面白かった「ザ・ボーイズ」と対照的に、彼氏の家でワンチャンをキメられるかどうかに一話かける贅沢な時間の使い方も連続ドラマ冥利に尽きるが、すべてが繋がって報われるクライマックスの爆発力はその比ではないものがある。

最終的にロジャース化するスティーブが推しメンであることは抜きにしても、ハガレンアニメ一期でキンブリーに時限爆弾へ錬成されたアルフォンス並みに出力される釘宮ヒロインボイスが最高、2からはアダマンタイト級の面白さの暴力を振るうことを期待している。