ジャイロ

ストレンジャー・シングス 未知の世界 シーズン1のジャイロのレビュー・感想・評価

4.5
明らかに『AKIRA』そして『IT』?『X-ファイル』をベースにいろんなのが混じってる。ジュブナイルなのかな?とにかくお久しぶりのウィノナ・ライダーが嬉しい。

尻上がりに面白くなっていくのが特徴的ですね。

第1章 「ウィル・バイヤーズの失踪」

パイロット版とかじゃないんだ…。始まりはスローペースですね。これから面白くなるのでしょう。これからに期待。


第2章「メープル通りの変わり者」

来ましたね。『AKIRA』が炸裂します。ちょっぴり地味だけども。そして、これはスレンダーマンなんじゃね?説。『ランゴリアーズ』みたいなヤツだったら胸熱ですけれども。あと、銃どこ行った?


第3話「悲しみのクリスマス」

ノニーのキャラがっ!!!嗚呼、これじゃあイカれた人まっしぐらだよ。悲しい。ツケが溜まっていくのも悲しい😢


第4章「遺体」

繋がってきた繋がってきた。俄然、面白くなってきます。私的には「ちゃんとお風呂入ってんの11?」「漏らすとか非道くない?」「気になるウィルの水分補給」の三本です。


第5章「ノミと曲芸師」

裏返ってきた裏返ってきた!!
なんだ「ひも理論」か。
寄生獣かと思った。線路を歩く子供達は死体を探しに行くのかと思った。それ以外の人たちは、みんな勝手に単独行動するもんだから、なんだかもうすごくハラハラする。木のウロのとこなんかは危なっかしくってかなりドキドキした。あと、ノニーの演技が良いよね。うん。
ノミは芸をする唯一の無脊椎動物なんだそうな。「蚤のサーカス」というのもあるんだって。それはヒトノミだって。
ひいいいい((( ;゚Д゚)))


第6章「怪物」

いい推測だ。

チャーリー・ヒートン、どこかで見たことあるなと思っていたら『マローボーン家の掟』の次男を演じていたし、実はイギリスのミュージシャン(?ドラマー?)でもあるし、結婚してないけど日本人女性との間に子供もいるし、なによりナンシー役のナタリア・ダイナーとは実生活でも付き合ってるとか驚きなんだけど、そんな事より話がどんどん面白くなってきております。

子供達の中ではダスティンが一番大人ですね。

そして出た!!「MKウルトラ計画」でもそれは始まりに過ぎないんだなあ。

ひとつの事件を異なる視点で描いていく。それぞれが別々に進行していく三つの物語。途中、枝分かれなんかしたりして、ぜんぜん一つにまとまる気配がない。でも根っ子は同じ。いずれひとつに紡がれていくのだろう。その時はぜったい楽しいに違いない。うん。待ち遠しい。


第7章「浴槽」

すごすぎて笑った

繋がった

ひとつになった

そして先生…何見てんの?先生!?(笑)

さてと、続き続き


第8章「裏側の世界」

腐海ですねこれ

巻き込まれてる!!!

完全に巻き込まれてる!!!(笑)

それぞれ見せ場を用意しなくちゃならないから主役がいっぱいいるって大変なんですね。広げた風呂敷を大急ぎで畳んでくる豪腕っぷりにまんまと楽しめました。畳みきれてないところなんかは、きっとシーズン2に続くんでしょうね。ズルい。まるでナメクジみたいな終わり方だなあ。なんともヌメっとしてる。

そしてシーズン2の予告

えーっと、続き、面白そうなんだけれども!!!

これ、レンタルしてないの?

Netflixに入るしかないの?

なんとかならんのTUTAYA屋さん!?