もやマンのターン

ストレンジャー・シングス 未知の世界 シーズン3のもやマンのターンのレビュー・感想・評価

4.8
このドラマがここまでの盛り上がりを見せるのは必然。
異常な面白さと、中毒性がある。


いくつかあるストーリーがそれぞれで進んでいく。

その全部が笑える。基本的にコメディで展開する。
そしてSF、ホラー、サスペンス、クリーチャー、ラブロマンス、親子愛などなどある。盛りだくさんです。

子どもたちが大人になる直前の複雑で厄介でわけわかんない期間(思春期)に突入し、ハーパーが悪戦苦闘する姿が面白い。

あとスティーブとダスティンのデコボココンビの仲の良さが、見てて幸せになる。
スティーブのほうがバカなのが良い。


今回は前回以上に重たい展開。
観終わったら「最高だった。つらいけど」って感想をみんなが言うはず。つらい。
8話っていう短さに対してのボリュームがすごいので、とりあえずあと1シーズンか2シーズンで終わらしてほしい。
打ち切りになるまでダラダラとかはヤデス。


相変わらずの、ドラマのクオリティではない映像。金のかかってる感。

エルがビリーの過去にダイブした、カリフォルニアのビーチのシーンがかなり好き。
嵐のように荒れた映像とビリーの過去が合ってる。


ネバーエンディングストーリーのシーンも好き。可愛くてなごむ。
ただその1分が無ければ…なんてね。
スージーは事情知らないからね。
わかる。
わかってるよ。。。😢