クドゥー

ストレンジャー・シングス 未知の世界 シーズン3のクドゥーのレビュー・感想・評価

5.0
「ぼくらのホーキンスは、これまでだエンド!?」

人々を未知の世界に誘うマインドフレイヤーとの決戦を描いたNetflixオリジナルシリーズ第3弾は、期待される様式美に完璧に応えるとともに予測不能な展開によってブチ抜いてくる、連続ドラマとしてアダマンタイト級の面白さを獲得したSFジュブナイルホラーの最高傑作。

周りみんなゴリゴリのリア充でもダスティーブの尊さは留まることを知らずカルテットをトリオにするレベル、アイスクリームショップの同僚・ロビンを相手に久々にワンチャン気質のスティーブが真実を前に語る言葉は、80年代テイストと20年代メッセージのハイブリッドを人間の普遍的善性へと昇華させる。

ぼくのかんがえた最強のスティーブから最終章で次々と男を上げてくる怒涛のクライマックス、どんな荒くれ者にも繊細な心があると問うてくる深淵のヴィジュアル、ここから先は観客の想像に委ねる結末にはどんな未来が待っているのか・・・シーズン4が待ち切れない!