遥かなる想い

ひとつ屋根の下の遥かなる想いのレビュー・感想・評価

ひとつ屋根の下(1993年製作のドラマ)
3.5
野島伸司脚本で、酒井法子が 本当に清楚で、初々しい。
江口洋介、福山雅治、いしだ壱成、大路恵美、山本耕史の各々が
良い味を出して 見ごたえの多いドラマだった。
財津和夫の主題歌「サボテンの花〜ひとつ屋根の下より〜」が
いつまでも 心に染みる。