igusanokaori

忘却のサチコのigusanokaoriのレビュー・感想・評価

忘却のサチコ(2018年製作のドラマ)
4.5
「食べて、忘れる」という明快なコンセプトが分かりやすく、サチコさんの食べっぷりの清々しさと毎回登場する色々なお店の食事にワクワクします。緩いテンポ感も心地よく、小林くんなどの愛すべき脇キャラも魅力的でした。eddaのエンディングも毎回気持ち良く見終えることができて👍
また、俊吾さんのあの空気感と早乙女太一が最高にマッチングしており、癒しでした。サチコの回想や妄想により登場する俊吾さんを見るのも、毎回の楽しみでした。