くぼつさん

踊る大捜査線のくぼつさんのレビュー・感想・評価

踊る大捜査線(1997年製作のドラマ)
4.0
「刑事」に夢見る脱サラ青年、
都知事と同じ名前(だった)の主人公、青島俊作。

『本庁と所轄の軋轢』を軸としてストーリーが展開。
権力や政治が絡む警察組織の捜査に対して噛みつく所轄署の様がコミカルに描かれる。個性際立つ、深津絵里やユースケ・サンタマリアの演技にも注目。

まるで少年マンガ。いるのオッサンだらけなのに。

神田総一郎やいかりや長介を中心とするコントのような一幕も必見。

BGMが神がかってる。面白い作品は、必ずBGM凝ってるよね。