白い柴犬

踊る大捜査線の白い柴犬のレビュー・感想・評価

踊る大捜査線(1997年製作のドラマ)
5.0
僕にとって連続ドラマの完成形。
各話個々にひとつの物語として意味があり、それでいて全話が密接に繋がっているという側面もある。
時代背景関係なくいつ鑑賞しても、その世界に引き込まれてしまう。

出会うことができて本当に良かった。
心からそう思える数少ない作品。