ヘビー・ウォーター・ウォーのドラマ情報・感想・評価・動画配信

「ヘビー・ウォーター・ウォー」に投稿された感想・評価

中野康雄

中野康雄の感想・評価

3.9
0
第二次大戦中ドイツの原爆開発に携わるハイゼンベルグ周辺と、対抗した連合軍によるノルウェーの「重水」工場爆破工作に関する一連のドラマ。史実がベースとのことで、全6話と少し長いが面白かった。色々考えさせられる。
taka

takaの感想・評価

3.0
0
あらすじを読んで気になったので観た。史実にフィクションを加えたようだけど、重厚に描かれていて、当時の国同士の緊張感などがとても伝わってきた。
Suiu

Suiuの感想・評価

3.8
0
『核エネルギーを制した者こそ無敵になれるのです』
この台詞に背筋が凍る。

映画テレマークの要塞だと途中から気がついた。子供の頃にテレビの洋画劇場で観たきり。度肝を抜かれたスキーチェイスシーンだけ振り返りたくなった。
me

meの感想・評価

3.5
0
パッケージはよくありそうなアクション系ですが、
中身はもっと地味で淡々と進みます
「チェルノブイリ」に近い雰囲気だっか?
第二次世界大戦(ヨーロッパ戦線)もの好きなので見ました。なかなか今までに無い話しの展開なので楽しめました。原爆開発競争の大国間の駆け引きが人間模様の中で織り込まれている良作です。
Asami

Asamiの感想・評価

4.0
0
ドイツの原爆開発を阻止するため、連合軍は極秘作戦を発動した。標的は厳しい自然に護られた難攻不落の要塞、ノルウェー山岳地帯の重水工場。極寒の白い地獄で、世界の運命を賭けた戦いがはじまる…。

完成度が高くて、最後まで見入ってしまった。
yuuuk

yuuukの感想・評価

3.0
0
H3(重水素)トリチウムを運ぶ任務を受けた部隊のドラマ

原爆に欠かせない分子で熱処理する事でウランが分子分解を始め濃縮ウランを完成させる必要なトリチウム

その任務についた者たちのカバール側は何処かしらで我急げと実験をしてた時代

そして日本が原爆を完成させ8月6日と8月9日に広島と長崎に地上起爆を起こした事で実験が成功した
間接的に人殺しをした天皇は戦争責任に問われず象徴となり生き続けそして昭和が終わったが引き続き天皇を継いだのも経済危機を煽り自殺者を相継がせ間接的に人殺ししているのは変わらない
天皇は戦争責任を問うべき人間だった
今このコロナ禍に於いても何も策を講じない政府を問うべき、責任逃れしないで責任を果たせ!893政府!!

📺マスゴミに事実報道をさせろ!!
国民がそれを知る上で八百長戦争していましたと。先祖代々亡くなった方々に告げよ!洗脳民はそれを知り戦争屋と言われるカバールが、起こしてきた過ちを受け止めて先祖に伝えよ

闘う必要はないんだと言うことを
戦争屋に八百長戦争を仕掛け苦しめられるのは国民民衆ばかり
もう戦争は何処の国も起こそうともしない
平和な世界を作ろうとしているのに邪魔する戦争屋いい加減にしろ!
TB12

TB12の感想・評価

-
0
記録
原子爆弾を各国が開発競争している真っ只中。
開発に必要な重水と呼ばれる素材をめぐるドラマ。
ドイツ、イギリス、ノルウェーがそれぞれの思惑で動く。史実に基づくとの事だがやはり戦争には多くの物語が隠されている。

一気に観たがなかなかサスペンス的な展開があり面白い。派手な銃撃戦は無く、どちらかというと水面下のやりとりが多い。

戦争は倫理観を無くす人間も多いが、それでも自分の信念に従い行動する勇気のある人間もいて考えさせられる。
tokku

tokkuの感想・評価

4.0
0
色々知らないことあって勉強になった。戦争映画だがサスペンス色があり、イギリス、ドイツ、ノルウェイ側の視点がバランス良い。
>|

あなたにおすすめの記事