みぃ

大恋愛~僕を忘れる君とのみぃのネタバレレビュー・内容・結末

大恋愛~僕を忘れる君と(2018年製作のドラマ)
4.8

このレビューはネタバレを含みます

過去見たドラマ全てにおいて、1番泣いたと思います間違いなく。

若年性アルツハイマーというものが根底にあって、ただ悲しいドラマかと思っていたけれど、それがきちんと軸にありながらも、明るく楽しい雰囲気が多くて、見ていて幸せでした。
ムロくんと恵梨香ちゃんのあの雰囲気は演技だけではきっと出せないな…と。普段から仲がいいからここまで、きちんと夫婦を演じられるのだろうと思いました。

終盤に出てきた真司と尚ちゃんの間に生まれた恵くんを演じた加藤斗真くん。子役でここまでの演技が出来るのかと感動しました。末恐ろしい…。

最終回は涙腺が崩壊したかのように泣きました。最後は呆気ない死を迎えるため、もう少し描写をきちんと書いて欲しかったな…と思いながらも、最近見返してみたら、あの終わり方もありなのかと。

何よりもムロくん恵梨香ちゃん、主演キャストの演技が上手い。

ムロくんは今まで正直ネタ枠だと思ってたけど、ここまで純粋な恋愛ものをしっかりと演じられるのはさすがだと思いました。最初はムロくん?と思ってたけど、終わったあとに真司役は絶対ムロくんじゃなければいけなかったと思いました。

恵梨香ちゃんも役の幅の広さに毎回ビックリさせられます。出る映画、ドラマ全てにおいて雰囲気を全く変えてくるので天才だと思っていたけれど、今回はさらにそれを深く感じました。1話と10話の尚ちゃんが同一人物には見えません。よくここまで演じられるな…と。やはり彼女は天才女優です。

ほんとにみんなに見てほしい。
見ないのはもったいなさすぎる。