大恋愛~僕を忘れる君とのネタバレ・内容・結末

大恋愛~僕を忘れる君と2018年製作のドラマ)

公開日:2018年10月12日

製作国:

再生時間:45分

ジャンル:

4.1

あらすじ

「大恋愛~僕を忘れる君と」に投稿されたネタバレ・内容・結末

はじめて号泣するという経験をしました。素晴らしかったし、脚本やドラマ作りがしたいと思った。
最後のあたり毎週、泣いた

ムロツヨシがまじ演技だもんな…

幸せって同じ時間共有してこそ分かり合うもの

だから、病気も共有してしまう

ラストの絵と一瞬思い出すシーンは
『私の頭の中の消しゴム』状態

これは、泣けるな
まぁまぁ面白かった
1週目観てからしばらくして、考え方が変わってから2周目観たら違った。しんじが子供に黒酢はちみつドリンクあげるシーンでそうやって亡くなった人は心に生き続けるんだなって思った。
一見認知症というありがちな設定ではあるがそこは目をつぶって見てほしい。
最後に息子の名前を呼んだところで滝のように号泣。日本のドラマでこんなに「いいドラマだった」と思えたのは久しぶり。美男美女ではなく、ムロツヨシと戸田恵梨香だったからこそ面白かったドラマだったと思う。
みんなにオススメしたいくらい日本のドラマ。
ムロツヨシがかっこよく見えてしまうんだよな〜、、

🗣「一生懸命生きるから、これからもよろしくお願いします。真司、続き聞かせて」大号泣です

多分辛すぎてもう見れない
自分史上、一番好きなドラマです。
毎話泣きながら見てました。

最後、尚ちゃんを無理に家に帰さないところが愛。
記憶はなくなっても潜在的に心に残っているものがある描写が素敵だった!

back numberの主題歌も最高。
いっしょうけんめいいきるから

オールドファッションが流れるタイミングが毎回最高。
人生いつ何が起こるかわからない。
愛は素晴らしい。本当に好きな人とは一緒にいるだけで、生きる活力になる。尚にとっては病気と戦うエネルギーになった。

「尚が癌でもエイズでもアルツハイマーでも心臓病でも腎臓病でも糖尿病でも歯周病でも中耳炎でもものもらいでも水虫でも、俺は尚と一緒に居たいんだ。」
病気とわかって義母に結婚を取り消された尚に、全てを受け入れる、と告白してくれた真司がかっこよかった。

プロポーズをしてくれた真司に対して「いつか真司のこと忘れちゃうけどいい?」と問う尚に、「いいよ。」と微笑んでくれる真司の優しさと頼もしさに切なさを感じた。

尚は真司のことも、息子のことも、母親のことも忘れてしまう。母親が泣いているところを見た尚が「あの方はなんで泣いているの?」と真司に聞くシーンは切なすぎて泣いた。

ムロがいい人の役やるの似合う!!
ムロ見るだけで切なくなる、、
戸田ちゃんってすっごく細くて可愛い!!
病気系は泣いちゃうし悲しくなるから見るの避けてたんだけど、小池さんが出るとねぇ、、、(笑)
と言いつつも中々手をつけられなくて現在に至りました😂

尚ちゃんの苦しみも、
周りの苦しみも、
本当に胸が張り裂ける思いで見てました。

自分の大切な人に、
自分の存在が無い様に振る舞われるのは本当にキツい。
もう一生経験したくない。

恵くんがお母さんと初対面の様に振る舞うシーンは本当に苦しかった。偉いなぁ。


自分の一生をかけた大恋愛、
自分を丸ごと受け入れてくれる人に出会える奇跡、

誰にでもくるわけじゃないから
そういう意味ではめちゃくちゃに幸せだったはず。

方や誰も頼る人がいない小池さんも、
忘れていくことで前より幸せになれたなら、それはそれで良かったのかなぁ。


尚も小池さんも、
シチュエーションは真逆でも、
この病には悪いことばかりじゃないって
伝えてくれたドラマでした。


主治医と尚のお母さんが結婚したのには驚いた。(笑)



人生、何があるか分からんなあ。
おもしろい。
>|