そのじつ

金田一少年の事件簿のそのじつのレビュー・感想・評価

金田一少年の事件簿(1995年製作のドラマ)
3.8
殺人事件が発生して、それを偶然居合わせた主人公の少年が解決するというミステリシリーズの代表的作品。
そして主演をやった堂本剛の代表作のひとつなんだろうと思って、改めて見てみた。(「銀魂」を見て彼に再ハマり中。日記的感想でスミマセン)

俳優には旬というものがある。改まった言い方をすれば「時分の花」というヤツだと思う。
薬師丸ひろ子は今も好きな俳優だが、初めは「里見八犬伝」や「セーラー服と機関銃」など若さのオーラ溢れる時代に好きになった。
その「セーラー服」にあたる作品が堂本剛の場合「金田一少年」だと思う。若さが眩しい。自分が年をとったせいもあるのか何をやっても愛らしく微笑ましい。身長もヒロインのともさかりえと同じくらいで、中学生のように見える。

そんな細っこい坊やが、大人相手に理路整然と謎解きをしてしまうのが痛快。
コメディとシリアスの緩急を付けつつ、トリック部分は結構本格という堤節が効いていて楽しめる。
中高年が見るミステリとは違う、テンポの早い演出で若者の人気を博したのだろう。再見してこの手のドラマの草分けな気がした。
堤幸彦の最大ヒット作「トリック」がそうだが、主演をコメディのセンスがある本格美形がやっている。(つよしの場合は本格アイドルと言うべきか)この場合「こんな役をやらされて可哀想」感が出るのだが、仲間由紀恵もつよしも、可哀想さと可憐さの相乗効果でやけに魅力的に見えてしまう。そんな俳優を発掘する才能が堤幸彦にはあるのだろうか…

#0 学園七不思議殺人事件 羽賀研二・田中美奈子・細川俊之(別項に記入)

#1 悲恋湖殺人事件 山崎一・峰岸徹
(ほんとうは#2だが、本来の#1がトリックのパクり問題で欠番に。島田荘司の「占星術殺人事件」パクったそうで…原作がやったことだが)

#2 オペラ座館殺人事件 夏八木勲・小橋賢児・秋山純・モロ師岡
#3 秘宝島殺人事件 清水紘治
横溝正史の作品をイメージして作られているのだろうが、世間から切り離された場所で起こる連続殺人事件ばかり金田一くんは手がけている。1〜3は学校から離れた島や陸の孤島のロケーションが似通っているせいか、3話目には若干飽きて来た・・・。

#4首吊り学園殺人事件
石野真子・小橋めぐみ・佐藤広純・松山幸次・ヨースケ(窪塚洋介…だと)・大地
#5首無し村殺人事件
真行寺君枝・山本太郎・阿久津健太郎・小倉久寛
出演者けっこう豪華〜しかし人間関係やしがらみが生々しい…高校生が主役のストーリーだと思えない。
#6 蝋人形城殺人事件
黒田福美・芳本美代子・内野聖陽
第1シーズンの最終話。堤幸彦演出。通常より少し長い。
常より顔面に寄りのカットが多い気がする。つよしが非常に美しく美少年に映っていて傑作。