はまち

イグアナの娘のはまちのレビュー・感想・評価

イグアナの娘(1996年製作のドラマ)
5.0
すっごく好きなドラマ。
また観れて嬉しい!
プライム様ありがとう!笑

いわゆる醜形恐怖症の話なんだと、
いま観ると最初からそういう心の病気の話だと思えるわけだけど、
放送当時はそんなワード知らずに観ていて感動できたことがすごいと思う。
心の病気の話をファンタジーとして描くセンス。
そこにピッタリピッチリとハマっていた可愛すぎる菅野美穂。
キーマンとしての川島なお美も凄まじかった。
あまりにこのドラマの影響受けすぎた私は、
学園祭でこのドラマをモチーフにしたシナリオを書いて劇を作って賞をもらった。
モチーフっていうかパクリ。笑
それを思い出した。
人との向き合い方、
コンプレクスとの向き合い方、
寂しさや哀しみとの向き合い方、
ぜんぶ教えてくれるドラマ。