イグアナの娘のドラマ情報・感想・評価

イグアナの娘1996年製作のドラマ)

公開日:1996年04月15日

製作国:

3.8

あらすじ

「イグアナの娘」に投稿された感想・評価

はまち

はまちの感想・評価

5.0
0
すっごく好きなドラマ。
また観れて嬉しい!
プライム様ありがとう!笑

いわゆる醜形恐怖症の話なんだと、
いま観ると最初からそういう心の病気の話だと思えるわけだけど、
放送当時はそんなワード知らずに観ていて感動できたことがすごいと思う。
心の病気の話をファンタジーとして描くセンス。
そこにピッタリピッチリとハマっていた可愛すぎる菅野美穂。
キーマンとしての川島なお美も凄まじかった。
あまりにこのドラマの影響受けすぎた私は、
学園祭でこのドラマをモチーフにしたシナリオを書いて劇を作って賞をもらった。
モチーフっていうかパクリ。笑
それを思い出した。
人との向き合い方、
コンプレクスとの向き合い方、
寂しさや哀しみとの向き合い方、
ぜんぶ教えてくれるドラマ。
ぽとす

ぽとすの感想・評価

-
0
🎉complete🎉

1996.06.24 地上波
萩尾望都の漫画をすごく増強した感じだった

名前が付けられる前から有る、普遍的な苦しみが詰まってて、それに菅野美穂が打ち勝って行こうとするところがよかった!

萩尾望都が、インタビューで、
自分はADHDだと思うと言ってたこととか、プレゼントの件は実話だって言ってたな。
母親は整形だから過去の記憶が無いって言ってるのかな。
醜形恐怖症。

岡田義徳って人、優しい陽キャだった。

YouTubeのコメント欄に、
菅野美穂をいじめたくなる気持ちがわかる。オドオドしててすぐ謝るしムカつくって書いてあってびっくりした。
そんな気持ち分からないな、、
オドオドした人を、いじめたくなるの気持ちや感覚が分かってみたいなと思いながら見てた。
その感覚がわかれば、自分も人をイラだだせることが少なくなれるだろうなと思って気になった。
あられ

あられの感想・評価

5.0
0
過去鑑賞記録
ア

アの感想・評価

3.9
0
若い頃の菅野美穂がほんと綺麗
桂

桂の感想・評価

4.0
0
突っ込みどころが山ほどあって笑えるけど菅野美穂がとにかく美少女。
ぴゆ

ぴゆの感想・評価

4.3
0
このドラマを見て身体醜形障害というものを初めて知った。母には娘がイグアナに見えてしまうため愛情を注ぐことができないというものだ。ドラマに見入ってしまい母親に怒りを感じてしまう気持ちもあったが父親や妹の優しさにはとても感動した。エルトンジョンの主題歌が凄くよかった。
rin

rinの感想・評価

3.5
0
記録
法月

法月の感想・評価

4.2
0
映画「ロケットマン」観て、ユアソングからのイグアナの娘思い出しーので鑑賞。

ちょっとだけ観てみようって思ったらもう最終話まで一気観だよ。
やっぱこれ傑作! どんだけ泣かすねん(ToT)
ツッコミどころは満載、けどそんなのどうでもいい、菅野美穂、一世一代のハマり役。
もういまだに菅ちゃんイグアナに見えるからね。
すっごく美形のイグアナね。
川島なお美もものすごく綺麗なイグアナに見えるしね。

なんでイグアナ?
そんなことどうでもいい、我が娘をどうしても愛せない母親と、そんな母を憎めず愛情を求め続ける娘の物語。
お見事。

薄幸の美少女ものにはめっぽう弱い俺だけど、いい歳のオッサンになって観返して、こんなに泣けるとは思わなかったよ。
音楽の力も大きいしね。ユアソング、ばっちりだよやっぱり。

他のキャストもハマり役ばっかり。
佐藤仁美出てたの完全に忘れてた。こんなに重要な役なのに‥‥そう、10代の彼女はこんな顔だったなぁ(遠い目)‥‥
Yuya

Yuyaの感想・評価

3.3
0
マジで菅野美穂がイグアナだと思ってた
>|