TaeTae

ロングバケーションのTaeTaeのレビュー・感想・評価

ロングバケーション(1996年製作のドラマ)
5.0
こんなにハマったドラマは他に無い。
さまざまなエピソードのふとしたシーンでCAGNETの"Deeper and Deeper"のカッコいいイントロが流れたが、今でも夏が近づくと車で大音量で聴きたくなる私のエヴァーグリーンだ。
瀬名のマンションはもう無いけれど、あの間取りはいつまでも目に焼き付いている。
南が瀬名マンを出て行く日の、窓越しの会話も良かった。
紆余曲折を経て、互いの気持ちに正直になれた時、瀬名マンに泊まった南のサンダルに真二が気づくシーンなど、粋で簡素な演出が素晴らしかった。
真二が横断歩道を渡りながら涼子ちゃんに自己紹介をするシーンもユニークでグッときた。
ラーメンやジャンボ餃子を食べながらの瀬名との会話や、桃ちゃんのセリフも忘れられない。
リアルタイムで見て、録画を次週までリピートし、VHSで全巻揃え、サントラCD BoxやDVD Boxも買った。しまいにはピアノを買い、娘をヤマハ音楽教室に通わせた私です(笑)