ロングバケーションのドラマ情報・感想・評価 - 5ページ目

ロングバケーション1996年製作のドラマ)

公開日: 1996年04月15日

製作国:

4.3

「ロングバケーション」に投稿された感想・評価

ヒロ

ヒロの感想・評価

4.5
0
物理的ディスコミュニケーションが齎すすれ違いによる焦らし効果の最高到達点。
ただすべてを差し置いてもあのガサツさは許容できない。
ふと生まれる前の作品を観てみようと思い有名で王道だけど観てなかったロンバケを観てみたら本当にすごすぎて言葉が出ない………… 切実に生まれる時代間違えた…………
主題歌もサントラもキャストも構成も何もかも良すぎて胸がいっぱい 演技の自然さよ 言い出したらキリがない
初期の平成ってあんな感じだったのかなー 今にはない生き生きした雰囲気に元気をもらえた 南の堂々とした振る舞いや豪快さにもっと開放的でもいいんだということに気付かされる あとキムタクううう
それにしても本当に好きすぎる 今めちゃくちゃオープニングのパロディを作りたいです
snowflake

snowflakeの感想・評価

4.7
0

このレビューはネタバレを含みます

10回は観てる大のお気に入り。
「三波春夫のみなみで〜す」って山口智子さんが終始可愛かった。
ウダツの上がらないピアノ講師瀬名が、崖っぷちの元モデルみなみとの暮らしの中で「誰かのことを想って曲を弾ける」ピアニストへと変わっていく様が良かった。
言わずもがな、主題歌も最高だ...
Mi

Miの感想・評価

4.4
0
セナ〜〜〜〜〜
LA・LA・LA LOVE SONGのイントロで溶けちゃう
maro

maroの感想・評価

4.6
0
キムタクあんまり好きじゃなかったけど、このドラマ見て好きになった。友達みたいで兄弟みたいな恋人が一緒にいて一番楽しいのかなって感じた。
のだめ

のだめの感想・評価

5.0
0
夏になると必ず観るドラマです。
このドラマをきっかけにsmapを知りましたw
しかもみんな演技がうますぎて、演技って感じがしなくて、なんか自然と馴染んでふわーんっていられる感じ。伝わらんかw
とにかく木村拓哉さんのイケメンなんだけど奥手な感じとか、山口智子さんの元気ハツラツとした感じが大好きです。

このドラマで私はセナのピアノ2をピアノの発表会で披露しました✩.*˚
なので特別なドラマです!ドラマの中で1番大好きです!

あと気になることが……
女子の名前、あれは意図的なの?

松たか子(奥沢涼子)→広末涼子(斉藤貴子)
お互いの名前交換?

稲森いずみ(小石川桃子)→建みさと(椎名いづみ)字は違えど「いずみ」という名前


気になったw
swaggy

swaggyの感想・評価

5.0
0
何回見たか分からないです。昔月9が流行り出した頃にロンバケが放送される時間には街から人が消えるとも言われてました。セナの真似してピアノを習う男性が増えたとか。もう名作でしかない。
山口智子にしかできない演技がある!
音楽も最高また再放送しないかなぁ。。
まりっぺ

まりっぺの感想・評価

4.7
0
神ドラマでした
主題歌も神です
キムタク主演のドラマっていつもキムタク〜って感じであんまり面白いと思えなかったけど、
ロンバケのキムタクはとても良かった
「キムタク」じゃなくて瀬名っていうキャラクターになってた

前半の南ちゃんのキャラがきついなーと思ったりしたけど、
このドラマ、後半のきゅんきゅん具合がやばいです
ドラマであんなにときめいたの初めて、、
pekosakko

pekosakkoの感想・評価

5.0
0
いまだに大好きなドラマ。
山口智子と木村拓哉の掛け合いが最高。
今ではあまり見ることの出来ない、垢抜けない瀬名くん(木村拓哉)の切ない表情がイイ。
ごとと

ごととの感想・評価

4.0
0
婚約者に逃げられた落ち目のモデルと冴えないピアニストが同居することから始まる月9の代名詞的ドラマ。山口智子の演技がぶっ飛びすぎる感じはあれど、控えめの役のキムタクで中和されてる感じがしてそこまで気になりませんでした。ストーリーとしては至って王道ですが、テンポの良さとキャストの豪華さで飽きずに観れました。