ファウダ −報復の連鎖− シーズン1のドラマ情報・感想・評価・動画配信

「ファウダ −報復の連鎖− シーズン1」に投稿された感想・評価

shiroma

shiromaの感想・評価

3.8
0
ShinichiShida

ShinichiShidaの感想・評価

3.8
0
イスラエルの知人より教えて貰った、過去20回ほどイスラエルに行っているが、実際のところこの様な場面に出くわす事は無い。しかしほんとうにこのような事は起きていると思います。なかなか入れないパレスチナ市内での撮影は難しいと思います。パレスチナの家は窓が黒いのと水タンクが黒いのでそれと判ります。
かずい

かずいの感想・評価

3.6
0
イスラエルとイスラム過激派の怒りと憎悪の応酬
lion

lionの感想・評価

3.8
0
シーズン3まで一気見した
中東テロ系は緊迫感あるので好きだけど、全体的に物足りない
みおり

みおりの感想・評価

3.7
0
記録
Kazu

Kazuの感想・評価

4.5
0
長年観たかったドラマ。パレスチナ西岸地区のイスラエル国防軍(IDF)や総保安庁(シンベト、シャバック)の対テロ対策チームの作戦と人間関係を中心に描くアクション・ヒューマンドラマ。イスラエル中党左派の視点で、イスラエル側、パレスチナ側双方の心理や作戦を非常に丁寧に描いている。仕事でパレスチナにここ数年出入りしているが、製作・脚本のLior Raz(主演でもある)とAvi IssacharoffのIDFにおける実体験がふんだんに活かされているからか、低予算ながらそのディテールのレベルの高さは驚くべきだ。GWにシーズン3まで一気観してしまった。
イスラエル側は国防軍の対テロ作戦の情報収集、尋問、作戦起案、実行の様子が新鮮だった。いつもどこどこで急襲があった、1人負傷したなどのニュース(パレスチナでは毎日のことなので海外ではニュースにもほとんどならない)の裏側で起きていることの勉強になった。
イスラエル側の家庭とのバランスに悩む描写と、パレスチナ側で組織のメンツの中での立ち位置・ヤクザの義理人情の世界は違っているようでいて、戦いたいわけではないのに復讐の連鎖を起こしてしまう、同じ人間の心理を浮かび上がらせているように思う。
ミズラヒ・マグレブのユダヤ人はパレスチナ人と見た目はほぼ同じだが(ムスリムと仲良く暮らしていた時代ももちろんある)、冷徹にパレスチナ側を恐喝・急襲・殺害する点は人間の悲しい現状。
普段我々が観ているハリウッド映画などはアメリカのユダヤ人の影響を必ず受けており、本作のような描写はありえないだろう。それがないリアルなイスラエル・パレスチナ関係を、スリラーやドラマとしてのエンターテインメント性も妥協せずに(その分当然フィクションの部分も多いとは思う)作り上げた本作の社会的な意義は大きいと思う。
シーズン1はシリンという女性医師を起点にしておこる複雑な心理描写があって個人的に一番好きです。
まよ

まよの感想・評価

3.1
0
全員どこか歪んでいるのでいまいちどいつにも感情移入できない
Maple

Mapleの感想・評価

3.5
0
主人公が悪役にしか見えない
shawqi

shawqiの感想・評価

-
0
一気に見終えた。
不謹慎かも知れないが、
これはドラマとして「面白い」。

悲しい話であるはずなのに、
これが現実の問題として今もなお続いているのに、不謹慎ながらも報復の連鎖の続きが気になって、いつのまにか次のエピソード、次のエピソードと見入ってしまっていた。

強いて言うなら、ドロンとアブ・アフマドの過去をもう少し掘り下げて見せてくれても良かったかもしれない。
>|