カミハテ

13の理由 シーズン1のカミハテのネタバレレビュー・内容・結末

13の理由 シーズン1(2017年製作のドラマ)
4.6

このレビューはネタバレを含みます

単に自殺をした人を哀れむのではなく、自殺した当人も少なくとも問題があることがこの作品の肝だと感じた。

物語構成に関しては、丁寧に作り込まれ、現在と過去を同じフレームで行き来し、主人公の額に傷があるか無いかで簡単に現在か過去を判別することが出来た。

登場人物に関してはリアルに描かれ、一人一人性格なども把握でき人によってお気に入りのキャラクターが出来るほど。自分はアレックスが好きで彼のファッション(鼻ピ以外)、行動、性格がカッコよく俳優のファンにもなりつつもある。加害者サイドは皆カッコ良く、日本人受けしなさそうなコートニーも段々、賢くてカッコよく見える時もあるし、ブライスなんかも1番のクズだけど憧れちゃうし、ジャスティンもクズだけど家庭に難あったり、彼女を本気で愛してるし、ザックなんかは人気なのに意外と繊細で、、本当に登場人物が魅力的だった。

そしてメインの13の理由のテープだが、告発の内容がそもそもイジメではなく、原因が本人とその相手にあるため主人公に感情移入があまり出来ない(ジャスティンとコートニーの件はちょっと可哀想だった)。自殺の大きな原因としてブライスからレイプをされたことにあるけど、呼ばれてもないブライスの家のパーティーで服を脱いで下着姿でもうすぐパーティーも終わるのに呑気にプールに入って、、自分のやってること弁えようよ。てか前に行ったパーティーでブライスはやばい奴って泣くほど身に締めたんでしょう?あと1番最悪なのはクレイと先生をリストに入れてること。クレイが何をした?キスして許可ももらってセックスしようとしたらいきなり拒むって、、被害者はクレイだよ。。しかも行ってほしくなかったとか訳わかんないし先生にも同じこと言ってたし。二人とも理由をちゃんと聞いて真摯に君を受け止めようしてたやんか。と無責任に思ったり、ハンナに共感する人もいるのであろう。

あと1番の見どころが自殺シーン。色んな映画や漫画を見たけどここまで絶句するのは久々、自殺志願者に恐怖を与えるのが狙いだったら効果は抜群だったと思う。その後のお母さんなんか可哀想で泣きそうになった。

最後は各々加害者サイドの行方がまだ描かれていなく、2シーズン目に明かされるのであろう。アレックスが自分で撃ったか撃たれたかで重症らしいけど意味わからん、、(涙)