ゆめこ

13の理由 シーズン1のゆめこのレビュー・感想・評価

13の理由 シーズン1(2017年製作のドラマ)
4.5
アメリカで社会現象となったシーズン1は、一つ一つのシーンが精神的にくるものがあるが、最後まで見る価値がある。
大人が目を背けたり耳を塞ぎたくなるようなティーンエイジャーの悩みが赤裸々に語られている、その話題に触れないようにするのではなく話し合い理解し合うことが必要だと考えさせられるドラマだ。
いじめがきっかけで自ら命を絶ってしまう子たちは、原因が一つだけじゃない。いろんな出来事が重なって抱えきれなくなり死ぬということ。
私たちは、実際にいじめ自殺事件があったときに責任を学校に問い詰めるが、何がきっかけでその子が死んだのかなど、本人以外は完璧には分からない。
誰もが加害者となり相手を傷つけているかもしれない。
この作品のシーズン1はいじめ問題について真剣に取り組んでいるような気がした。

(このドラマはリアリティがありすぎて現実とフィクションの境目が曖昧になる)