ぶたくんX

13の理由 シーズン1のぶたくんXのレビュー・感想・評価

13の理由 シーズン1(2017年製作のドラマ)
2.8
【ハンナの親以外の登場人物全員ブチ殺したかった…】
《この重たいテーマ自体に不満なのではなく、ドラマとして不愉快に思う作品でした。》

『自殺ダメ!ゼッタイ!レイプダメ!ゼッタイ!』がテーマのドラマなのは分かるし見ていて苦痛に感じるシーンがあるのは覚悟の上でしたが、、、
ファッキンテンポ‼️💢(JKシモンズ風)
自殺したハンナベイカーの録音したテープを主人公クレイが1つずつ聞いていくというストーリー。
まずコレがクソ。
1話につきテープ一本というつまり1話完結型ではあるんですが、1時間も尺あって、何も解決してねぇよ❗️💢
重加速現象(通称:どんより)よりも遅いスピードで話が進むので本当にストレスだったし、
もう既にテープを聴いて、自殺の真相を知っている奴らが揃って
「聴けば…分かるさʅ(◞‿◟)ʃ、」といちいちしたり顔で勿体ぶるわ、
主人公クレイも13本のうち1本聴くごとにテープ鵜呑みにしていちいち暴挙に出る(=後先考えないで動く)愚かさにフラストレーションが余計積もり、それを13話に渡って引き延ばし腐るので本当に怒りで息が出来ない程でした。😡😡😡(激昂

腹立たしいのはテンポの遅さ、真相を勿体ぶって興味を引き延ばそうとする"あざとさ"だけでなく、登場人物のいちいちの行動も言わずもがなですよ❗️
同じ二足歩行の知的生命体でありながらここまでのクズがいたんですね〜。
高校生でありながらセックスドラック飲酒運転。。。

(以降、筆者のルサンチマンが含まれる不満点)

肉欲の奴隷となった豚どもが成り行きでやれセックスだ、パーティ行って飲酒運転、クソしょうもない一生分の快楽を味わってるんだから「俺たちの人生、もう終わりだ……」って別にいいだろ。自業自得も良いところだ。。
と思いましたけどね。
だから率直に言って酷い目にあったハンナにも落ち度あったし、どいつもコイツも豚の餌にもならないゴミクズ野郎ばっかだし、
『悪!即!斬!』主義の僕があの場に居たらテープ聴き終わった瞬間全員死刑ですよ❗️
「生きてていいのはハンナの親、
2つでじゅうぶんですよ。
分かってくださいよ。」
以上。