優

13の理由 シーズン2の優のレビュー・感想・評価

13の理由 シーズン2(2018年製作のドラマ)
3.2
シーズン1より中弛み感が否めなかった。新たな側面が多すぎてなにがなんだかわからなくなりかけた。でもそれも人間のリアルなのかもしれない。自分が知っているその人と、他の誰かが知っているその人は別人なのかも。

裁判は真実を見つけるものではなくて、いかに戦略的に相手を言いくるめて自分の主張に厚みを持たせるか、が大事なのだということがよくわかる。氷の心を持たないとできないね。白でも黒でもない、複雑な感情を正当化するために論理的にならなくてはならない矛盾みたいなものが、あの法廷にずっと漂っていて苦しかった。

あそこまでハッピー野郎が集まってると、そりゃ学校だって何もできないし知らんがなって感じだよね。戦う相手が違うんじゃないかな。