Bill

13の理由 シーズン3のBillのレビュー・感想・評価

13の理由 シーズン3(2019年製作のドラマ)
3.9
ネタバレあるので最後まで見てない人は絶対見ないで





13の理由は大好きな作品だからあんまり酷評したくないけど終わり方は次回作を匂わせてるだけあってなかなか納得できなかった。どんだけ酷くて辛くて体に染み付く被害を受けようが死人に殺人をなすりつけるようなことはクソだと思う。なんならブライスよりやってること深刻で罪深い。おそらくシーズン4?でそのあたりがぶっ刺されるのかな..
それぞれの登場人物に同乗の余地が散りばめられててそこはちょっとうまいなと思った。
ウィンストンとモンティの関係はすごく短く描かれてたけどゲイ当事者の自分からするとモンティの境遇が痛いほどわかるしやりきれない。残されたウィンストンが動いたりするのかな?
あとタイラーをみんなで庇うのは現実的には絶対に間違った判断。必ず専門的なケアが彼にはされるべき。銃社会の深刻さなんだろね日本在住には全く実感わかないけど。高校生でM 4?かなわかんないけど持ってんのやばすぎ
ジェンセンの行動はいつも先走っててイラつくけど作品の苦味なんだろなって思った。あと君流石に鍛えすぎ配役に合わせるなら細身で十分笑笑
俺はシーズン1のハンナのやりきれない表情や淡々と話すテープの雰囲気が好きだった。自殺願望があった自身の経験と重なる部分が沢山あったからハンナが出なくて寂しいけど、、でもやっぱり見ちゃうなぁって感じ
自殺者が生きてる人たちに大きな影響を与えるとゆう描写がアメリカではすごい懸念されてハンナのリストカットシーンが削除されてるみたいだけど若年層の自殺率がクソみたいに高い日本ではどうなのかな?俺はあのシーンは生々しくて悲しくて切なくて涙が止まらなかった。それがプラスの影響なのかマイナスなのかわかんないけど、もっと日本でも深刻でリアルで躊躇しない自殺を取り扱った作品が多ければいいのにと思った。僕個人は自分の問題と向き合えてる気がして涙もでてストレスの解消になってるのかもしれない。

期待はずれは確かにあった
でも次も見る絶対見る。そう思った作品



あと付け足しで
そもそもハンナの死んだ理由は?ブライス一択なのか?って思った。シーズン1で決定打になったのはブライスのレイプ。でもそれだけじゃなかったでしょ?それが自殺の現実(複雑な出来事が組み合わさって自殺に至る)ことがちゃんと描かれてた。でも批判やらなんやら受けるうちにシーズン2でブライスが絶対悪の印象を植えるような作品展開にした。
ブライスやモンティの死を見た時視聴者の彼らに対する怒りをこんな形で収めようとしてるのか、、と、ちょっと引いたとこもある。ブライスは全身打撲と片足片手の複雑骨折で溺死、モンティは獄中で撲殺。えぐすぎ
この作品の何が複雑かって、皆が被害者で加害者になってること


あとアニ批判多いけど更生しかかったブライスの死を解明するには彼女の存在は必要だと思う。
一番怖いのってさ、、、クレイじゃない?ハンナの死に対してあそこまで憎悪を持ち続けて銃を向けて、アニに対しても被害妄想恐ろしいし。シーズン4で彼、どうなるのかな、、、