とらとら

13の理由 シーズン3のとらとらのレビュー・感想・評価

13の理由 シーズン3(2019年製作のドラマ)
4.2
シーズン3の評判が悪いのは13の理由と言うタイトルに縛られてるのも理由の1つだと思う。

私はシーズンの中で3が1番好き。
ハンナだって越してくる前の学校で虐めをしていた側だった。何の理由があるにせよ人は変われるチャンスがあって変わろうと努力する事ができた人は過去の自分から逃げられなくとも今を変えられると言う事実がある。
ブライスもその1人だった。
悔い改めるブライスを見ていて死んだことはとても残念に映った。
そしてこのシーズンで思った事は、どんなに友達想いでもしていい事悪いことの区別は明らかと言うこと。
守るための嘘も時には必要かもしれないけど、してしまった事の責任を都合の良いように、悪いことをしていた誰かになすり付けて逃げるのはとても狡い。

良い感じで友達がたくさんできて、繋がりがあるような輪の中シーズン3の最後が描かれていたけど、私からすると都合いい人達の寄せ集めのようにも見えた。
ハンナが言っていた友達って複雑と言う言葉はまさにあの最後そのものだった気がする。