カヅノリ

13の理由 シーズン3のカヅノリのレビュー・感想・評価

13の理由 シーズン3(2019年製作のドラマ)
4.2
S3ではブライスの転校先の学校「ヒルクレスト」とのアメフトの対校試合の後に何があったか、そして行方不明になりその後殺害されたブライスの犯人捜しが主なテーマで、他にも人種の事や依存症、LGBTQなど様々な問題を扱っていて個人的にはこのS3が一番好きです。
対校試合の前後を行ったり来たりしながら話が進みますが、そこは画面の明暗で迷わず見れました。
この明暗の使い方が上手く、対校試合前は明るくてワクワクする感じがあったけど、試合後は暗く何か全体的に絶望感があるような感じがしました。
脚本もクレイ含め周りの友人達全員に、ブライス殺害の動機があるような作りだし、所々に散りばめられた伏線も上手く回収出来ていて面白かったです!
対校試合後に何をしてたか聞かれると全員が口ごもり、少しイライラしましたが、そこは最終話を見て全て納得しました。
そこで真犯人もわかります。
転校したブライスが転校先でいじめられていたり、クレイ達から邪険に扱われていたのが自業自得ではあるけど、少し可哀想に見えてしまいました。
あとクレイの嫉妬心が凄くなっててちょっと引きましたw
最終話でS4に繋がる話が少しあり、S1,2に比べると衝撃は少なかったけど、S4でも波乱の展開がありそうで楽しみです。