愛していると言ってくれのネタバレ・内容・結末

「愛していると言ってくれ」に投稿されたネタバレ・内容・結末

晃次さん限界リアコ最高ドラマやった………晃次さん…まじで好き………(泣)
若かりしトヨエツ尊すぎ………

晃次さんの「何?」て顔を覗き込む柔らかい表情とか、涙を拭う時大きな手で顔を包み込んでくれるとことか…
スッと林檎をとってくれて、綺麗と言った絵の具を渡してくれた序盤でもうすでに晃次さん沼。

ひろこが一生懸命に手話覚えてはしゃいでたくさん話してる姿、超〜かわゆかったのに(可愛くて泣いた)
回を追うごとに自己中メンヘラおままごと恋愛女になってってだいぶキツかったわ…手話疲れただ声聞かせろだ、お前それは言うたらあかんだろって地雷ばんばん踏んだ事言い倒すから人としてどうやねんそれ…てなっちゃったよ………90'sの常盤貴子は可愛い、とっても。

出てくる女子出てくる女子全員メンヘラってて、晃次さんがメンヘラ製造機なんか…?!?思うたわ。
ひかるもずぶ濡れで訪ねてきたと思いきや慰めてやっとんのに気づいたらいきなり激昂しだして「あなたは人を愛したことないのよ!」とか言うてどうした……雨の中いきなり来たお前を面倒みてやった人に対する態度かよ…

こんな中でひとり良心でいてくれたけんちゃん…ありがとう…民宿継いで絶対幸せになって…
ひかるの件を疑ってヒスってけんちゃんに抱かれるという最悪の事しちゃったひろこのに対して、「あの人の目は嘘じゃねぇよ、必死だったぞ、なんか事情があんだろ」て言うけんちゃん…
晃次さんのこと、けんちゃんの方が分かってんじゃん…けんちゃんと晃次さんがくっついてくれこの際…とすら思ったわ…

90年代のスマホ無しの恋愛は不便ゆえ歯痒い展開も沢山あるけど、そのアナログさがめちゃくちゃ良いですね。はぁ…晃次さんとFAXしたい。
しばらくは晃次さん沼の余韻で生きていけるわ。
豊悦かっこいーーーー!!!キャーーーー!!

ひろこがクソガキすぎてあっちいたりこっちいったり、とにかく見ててイライラしたけど、ああいうラストということはひろこの成長物語でもあったのだろうか
けんちゃんの株が割と上がった

豊悦かっこいーーーー!!!キャーーーー!!
きれいなお話でした。
最後の方は常盤貴子の気持ちにあまり共感できなかったというか、ちょっとがっかりでした。
トヨエツかっこよ
常盤貴子かんわいい
常盤貴子見たさに見たが、トヨエツに心奪われた...。あんなの惚れない女いない....。どのカットも素敵だったけど、大量のモルモットに懐かれたり、飼い猫と戯れている晃次が1番好き。

紘子が手話を覚えていく過程が凄く良かった。最初、晃次と話せるようになって、それが嬉しくてオーバーに手話をしてしまうけど、それを周りから見られるのが嫌、君も耳が聞こえないって思われるって晃次に言われて、そこからまた勉強して、最後の方普通に手話している紘子に感動した 

栞や心や健一の嘘に翻弄されながらも愛を募る2人が美しくもあり、羨ましくもあり、嘘ついて2人を引き裂こうとする彼らの気持ちも分かるのがまた辛かった...

お互い両想いなのに、それでも離れる選択をするのって本当に辛いと思うし、見ている私も辛かったけど、それをお互いの信用で選択した2人は本当に強いんだなって思う。
初めて観たのが高校生。
2回目が大学入ってすぐ。
3回目がこの間の地上波再放送。

何度見ても褪せない。きっかけはトヨエツ作品を漁ってた時。当時のお二方のビジュアルが凄まじくて鑑賞。矢田亜希子も優勝

ただ私はけんちゃんが好き。あの、2人のじれったくも純粋で情熱的なやり取りを観てもなお、やっぱりけんちゃんが滲みる。細かいところも見てしまう。いつも紘子を視界に入れて、彼女の気持ちを優先して、優しすぎる中に途中、嫉妬とか人間性がすごく滲み出てくるのがもう魅力的すぎて。

主題歌もいいとこでいい感じに流れんだよ…ファックスもポケベルも伝言用のメモも。今にはないもどかしさとすれ違いを生むたまらない要素。
王道な純愛ものがだいすきがゆえなのだろう、あの時代の作品があたしの感性と相性がいい。
トヨエツと常盤貴子のうつくしさはほんとうに見惚れてしまうほどすてきで異次元。
行間や表情、そのすべてに惹きつけられてしまう。
いまのように便利じゃなかった時代だからこそのすれ違いや奇跡、簡単には連絡がとれないからこそのやりとりのたいせつさ、それらの過程が恋を愛に育てるのだと気づかされる。
恋が、愛になる瞬間をストーリーが進むにつれて感じる尊さ。

おわりに近づくにつれて、ややこしくて重くなる。
どうしてこんなにも邪魔者が現れ、いじわるばかりするのか物語だとはいえやりすぎではと紘子と晃次が不憫におもえてくる。
最初こそ紘子の無鉄砲さや無知さにモヤモヤしていたものだが、妹や光が現れてからはもう、紘子は毎回ターゲットにされて心をすり減らすばかりだし、そんなふたりに振り回されてやさしい晃次はだいすきな紘子を失う。愛し合っているのに離れることになる。
距離を置く必要があったのもあるけれど。

これからのふたりは強硬なメンタルでどんな邪魔者にも果敢に立ち向かい、喧嘩しながらもよきパートナーなになるのではないかと予感する最終回であった。

そして、主題歌のLOVE LOVE LOVEをいろんなアレンジでドラマのなかでかけるのもまたよくて、見終わるころにはLOVE LOVE LOVEをくちずさんでいる。
普段ヒロインに入れ込んでドラマ観ることがほとんどなんだけど晃次さんに惚れちゃった すき…… 晃次さん、ほんとにほんとに優しくて、じぶんの大切なひとみんなを全力で守ろうとして、それが紘子を不安にさせちゃうんだよね 紘子は愛がまっすぐすぎて、不器用で いいところとわるいところ、紙一重だから、だからすきになったし、だから苦しい でも裏切っても傷ついても、会う度お互いしかいないことがひしひしとわかるばかりで泣 ねえどうしてすごくすごくすきなことただ伝えたいだけなのにうまく言えないんだろう…ですよ(!)二人出会った日が少しずつ思い出になっても愛してる… ラブラブディテールがよすぎる 二人の魂がよすぎる しばらくLOVE LOVE LOVE聴きます
再放送で鑑賞。
このコロナ禍の再放送ラッシュの中で1番良かった
久しぶりに日本のドラマで最高に満足感あるラブストーリー見たな〜

最近の火ドラとか見ても別に自分の恋愛や人生と重ね合わせたりしないけど、ハマるラブストーリー見てるとすごい重ね合わせちゃうもんなー
感情移入してる証拠なんじゃないかと。

健ちゃんと寝ちゃうところとか、
最終話の海辺の別荘で向かいじゃなくて隣に座りなよって移動するところとか、
結構衝撃的なレベルで大人なドラマだなーと思いました🙈
だってだって、今の火ドラのヒロイン、すれ違いがあったとしても、脇役と寝ちゃう展開はこのご時世ないよね!?
結構衝撃的でした。笑
でも、そこが良いーーー!!
昔のラブストーリー、本っ当大好きだわ

最近の日本のドラマでハマったものって全然ないけど、この頃のラブストーリーは本当に最高で、小学生や中学生の頃に見漁りまくって、ドラマ大好きっ子の今の私が生まれたと言えます

ありがとう、この頃のドラマたち
この先ラブストーリーやるんだったら、お仕事がんばるヒロインのドラマじゃなくて、こういうラブストーリーを作りたいもんだ
ラブストーリー撮りたい!!!
豊川悦司さんがカッコいい!

とにかく白シャツにサンダル姿がよく似合う。

聴覚障害のある若き画家と女優の卵の恋愛もの。

2人は障害を乗り越え結ばれるのか?

寡黙な男、晃次。
タバコを吸う仕草が素敵。
感情的に話す手話…心に響く。

紘子を試す様な出来事が続く。
嫉妬の炎が燃えあがり、自暴自棄になる紘子。
元カノを家に泊めた事を知り紘子は晃次に裏切られたと思い、幼馴染のケンちゃんと一線を越えた。

2人の気持ちのすれ違いが切なくて歯痒い。
子供の頃から紘子に思いを寄せていたケンちゃんが1番可愛そうな気もするが…

3年後にまたあのリンゴから始まる。
今度は幸せに結ばれるのだろう。

ア・イ・シ・テ・イ・ル と言ってくれ
トヨエツさま!!!!!
9.10話視聴の今日は、こうじの『どうしたの?』の手話の手が好きという光(麻生さん出てくるのはほんまにしんどみ展開の予感やった、結果予想的中。昔から麻生さんはあんな感じのキャラクターしてはったんやなと思った。)にめっちゃ同意した!!
ネコとトヨエツさま。
絵とトヨエツさま。
子どもとトヨエツさま。
いやあ、破壊力よ。
かっけーなあ。

でも私はケンちゃん推しなの!!
(イケメンパラダイスでは中津推しの経歴あり)
けんちゃんほんま好き勝手されすぎちゃう?いつ「俺にしとけよ!」って言って抱きしめるのかと思いながら見ていて、めっちゃうずうずしたわ……。ひろこもひろこでなかなか悪いよな。可愛いから許してしまうけど…。ケンちゃんいっつも都合のいい時だけ呼ぶやん。
結局やっぱり常盤貴子の可愛さたるやって話になっちゃうよねって話。

ケンちゃん……😭😭😭😭😭
叫ぶシーンめっちゃよかったんやで。でもな、でもな、私はあのひろこの顔を覗き込むケンちゃんの笑顔がすきなの。昔貰ったキーホルダーを置いていて、見つけてきて、チャリキーに付けちゃう健ちゃんがすきなの。ごめん…
なんやかんやケンちゃんは名言マシーンやと思うねん。
_____________________
名言1.俺はサーカスの網マットみたいなもんだよ。⏩あーもう辛い。辛すぎる。わかってるねん自分で。そやのに優しくするねん。やばい。
名言2.俺がいたら紘子は麦わら帽子をかぶってた頃のまんまだってことだ。⏩ (辛すぎてなんも言えねぇ……😭)
※名言はなんとなくこんなこと言ってたよっていう感じです。たぶん間違ってます。
_________________
ケンちゃん仙台で絶対に幸せになってくれよ!
(たぶんテレビで紘子みてめっちゃくちゃ録画してお客さんに自慢しまくって、めっちゃ笑顔なんやろな…嬉しくて電話したいけど電話せんねんやろな…しばらく結婚できそうにねえやっとか言ってるんやろな…て思ったら最後まで紘子はズルい女やなあ…という妄想までしてしまった私だ。)

やっぱ林檎でおわったな!
昔のドラマって最終回でたたみかける感じがやっぱりいいよね!勢いが素晴らしい!終わり方もえーーー!?これでおわり?ってならないし、Huluに持ち越されないし。余韻もあるし。アナログな雰囲気?とかもいいし、12回見る意味があるって思えるし。やっぱりしみじみ昔のドラマも良いなって思った。そんな私はもう古い人間なのか…!?
>|